菊地亜美がSNSに夫の写真をアップする理由 「さらに好きになった」と反響

菊地亜美のインスタグラムに夫が登場するワケとは…?

タレントの菊地亜美が21日に自身のインスタグラムを更新。SNS上に夫の写真をアップする理由について語り、話題になっている。


 

■偽った日常はアップしない

昨年2月に結婚した菊地だが、元々は結婚願望がまったくなかったという。「何歳までに結婚したい」との思いもなく、結婚後の自分の人生は想像もできなかったと明かす。まさに運命の出会いだったのだろう。

菊地の投稿にはたびたび夫の写真がアップされているが、それについて「別に見せびらかしたくて載せてるんじゃない」とし、「ただ単に元々プライベートさらけだしてるタイプだったから」とつづる。あくまでも「皆きいてきいてー」といったテンションのようだ。

また、偽った日常を披露したくはないとし、「仲良くなくなったら載せないしビジネスのために仲良し夫婦はしないよ」と断言した。

View this post on Instagram

最近、自分では思っていなかった所からファンになってくれる人がいて嬉しい🌹 インスタ見てからファンになりましたとか、結婚してからファンになりましたとか🥺❤︎ ・ インスタは2年くらい前に勧められて始めたんだけど、その時はもうすでにほとんどの人がやってたし、今更感もあるし他のSNSもやってるからあんまり乗り気じゃなくて、、 でも始める事になってからはSNSはインスタを中心に変えたんです☺︎ そしたらこう言ってくれる方が増えて、やっていて良かったなと本当に思ってます☺️ ・ 結婚に関しても、元々結婚願望全くなかったから何歳までに結婚したいとも思った事なかったし、もちろん結婚したらこうしたいなぁとかそういう考えも全くなくて。 夫と出会うほんと1日前までは、20代で結婚は絶対ないと思いますー!って会社にも周りにも言ってて、(出会った日に夫にも言ってたらしいけど笑)でも今結局こういう未来になって結婚してから好きになってくれた人もいる🌸 ・ 夫との写真も別に見せびらかしたくて載せてるんじゃなくて、偽りでもなくて、ただ単に元々プライベートさらけ出してるタイプだったからそこに夫とのハッピーな出来事があったら、皆きいてきいてー😝っていうテンションで載せてただけだけど、それが好きって言ってくれてる人もいてうれしい! ただ偽りは嫌だから、仲良くなくなったら載せないしビジネスの為に仲良し夫婦はしないよ☺︎(絶対ないけど笑) ・ これから先の事って、考えて動くことももちろん大切だと思うけど、やっぱり人の心と心だから、自分が思いがけないところで私の事好きになってくれた人を大切にしようと思います🥺🥺🥺 人生何があるか分からないから楽しいし、 思い描いてた通りになんてならないのが 楽しいのだと思う😝 と、考えた日でした😝💕💕笑 こんな長文すみません!!笑 ふと思ったから忘れる前に更新しました!笑 おやすみ💕 p.s でも私の名前は皆バラエティーで知ってくれたと思うから、バラエティーはもちろん大好きだし感謝してます❤︎笑

A post shared by 菊地亜美 Ami Kikuchi (@amikikuchi0905) on


関連記事:工藤静香、手作りの漬物がヤバすぎると騒然 「人柄が出てる」「勿体ない…」

 

■「幸せになってほしい」「憧れる」

投稿を受け、ファンからは「考え方がとっても好き」「結婚してから好きになった」との声が相次いだ。何気ない日常や、夫婦のありのままの姿をアップしている様子に「親近感が湧く」「幸せそうで応援したくなる」との声も。

「め〜〜〜っちゃいいね なんか楽しそうなのも伝わる」


「私もインスタみて、友達のを見てる感覚に近くて見やすくて、沢山見るようになって好きになりました!」


「私はまさにあみちゃんが結婚してから好きになったよ! あみちゃんと旦那さんみたいな夫婦憧れる〜」


「旦那さんとの写真とかも幸せそうで本当に好きです これからも応援してます」


■恋人や配偶者の写真をネットにアップする人は…

しらべぇ編集部が全国20〜60代の恋人・配偶者のいる男女808名に「ふたりで撮った写真」についての意識調査をしたところ、「一緒に撮った写真をネットにアップする」と回答したのは全体の1割未満。

しかし、男女別・年代別で比較すると、20代では男女ともに2割、30代では1割強という結果に。40代でも男性だけ1割を超えている。

恋人や配偶者と一緒に撮った画像をネットにアップ性年代別グラフ

ビジネス夫婦は演じないと明かした菊地。もしも今後、菊地の投稿に夫が登場しなくなったときは不仲ということなのだろう。

・合わせて読みたい→『ヒルナンデス』平愛梨の出で立ちに視聴者騒然 「主婦向けの番組なのに…」

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年8月31日~2018年9月3日
対象:全国20代~60代恋人・配偶者のいる男女808名(有効回答数)