ローソンの悪魔の実力やいかに? パンにうどん、悪魔四天王を食べ比べ

ローソンから発売された悪魔四天王たち。「悪魔」は人々を魅了できるのか…?

グルメ

2019/01/23 06:30

 

③悪魔のパン

そして悪魔は、まさかのベーカリーへ進出。味の予想がつかない。

悪魔シリーズ

カロリーは意外(?)にも335kcalと低め。天つゆ風味ソースの文字が、ものすごく不安になる。パンに合うんだろうか…。

悪魔シリーズ

袋から出してみると、ちょっとお好み焼きっぽい姿が現れる。おお、天かすもあおさも、しっかり乗っているよ…。

悪魔シリーズ

パン部分は薄めで、全体にマヨネーズがかかっている。

悪魔シリーズ

恐る恐る食べてみると、天かすはあまり主張してこない。全体的に天つゆの甘さとマヨネーズが強く、ちょっと「悪魔のおにぎり」的やみつき感は薄いかも。


関連記事:女性11人を強姦し殺害した「現代の切り裂きジャック」に死刑執行 その残虐すぎる手口に戦慄

 

④悪魔のトースト

そして、「天かす・青のり…」といった悪魔メソッドを捨て、牛を着ちゃったのがこの「悪魔のトースト」だ。

悪魔シリーズ

あらやだ、かわいい。ウシになってチーズしている。

悪魔シリーズ

「たっぷりチーズのシュガートースト」という説明だけ見るとカロリー爆弾としか思えないが、たったの230kcal。同じくローソンで売られている「焼チーズパン」よりも低いのだ。

悪魔シリーズ

それなのに、チーズクリームにプロセスチーズ、チーズフードとたっぷりのチーズを使っている。焼き目が美味しそう。

悪魔シリーズ

横から見ると、かなりの量のチーズを使っているのがわかる。

悪魔シリーズ

かじりついてみると、チーズというよりもヨーグルトっぽい酸味。甘い部分、そしてしょっぱい部分があり、とっても濃厚だ。トーストというよりはデザートといった感じで、女子が好きそう。

4つとも、好き嫌いが分かれそうな味。悪魔に魅了されてみたい人は、試してみては。

・合わせて読みたい→妊娠中の妻と2人の娘を殺害した男に終身刑 裁判官も「今まで扱った中で最も残酷」

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

この記事の画像(23枚)


あなたにオススメ