ローソンの悪魔の実力やいかに? パンにうどん、悪魔四天王を食べ比べ

ローソンから発売された悪魔四天王たち。「悪魔」は人々を魅了できるのか…?

グルメ

2019/01/23 06:30

悪魔シリーズ

販売個数が1,700万個を突破し、20年以上にわたって販売数1位を維持していた「シーチキンマヨネーズ」を一時上回る…名前の通り悪魔的な人気を博した、ローソンの「悪魔のおにぎり」。

そんな悪魔が、おにぎり以外にも手を伸ばしてしまった…。


 

■悪魔四天王が爆誕

そもそも「悪魔のおにぎり」とは、ごはんに天かす・青のり・天つゆなどを混ぜ合わせて握ったもの。SNS上で話題になり、昨年10月にローソンから発売されて爆発的な人気商品に。

そんな「悪魔」がパワーアップしたうえに、仲間を増やしたのだ。

悪魔シリーズ

うどんにパン、そしてトースト…悪魔四天王が生まれてしまった!


関連記事:天むすは愛知県のソウルフードだった 大久保佳代子「おにぎりじゃなくてご馳走」

 

①悪魔のおにぎり

悪魔シリーズ

もともと発売されていた「悪魔のおにぎり」に、ごま油とネギを加えることで「やみつきパワーアップ」な味に進化。心なしか、たぬきの顔も邪悪な気がする。

悪魔シリーズ

気になるカロリーは210kcal。リニューアル前は219kcalだったので、悪魔、まさかのダイエット。袋から出してみると、胡麻油の香りがふんわり。匂いだけでもう美味しいやつだ。

悪魔シリーズ

中まで天かす&青のりがたっぷり入っている。

悪魔シリーズ

実際に食べてみると、チャーハンに近いイメージ。甘い天つゆと天かす、そして胡麻油の香ばしさでどんどん食べたくなってしまう。味は濃いめなのだが、くどくないのが不思議だ。

すでに悪魔に魅了された人たちは、より悪魔にハマりそう。


②悪魔の焼うどん

そして、これが新たに加わった「悪魔の焼うどん」。15日発売だったのですでに悪魔に心を奪われている人もいるかも。

悪魔シリーズ

タヌキめ、いい顔しやがって…。

悪魔シリーズ

フタを開けると、想像以上にたっぷり入った天かすに驚く。

悪魔シリーズ

ザラザラっとかけていくと…

悪魔シリーズ

天かすで焼うどんが見えないレベル。

悪魔シリーズ

うどんをつまむと、たっぷりの天かすを纏っている。これはすごい。

悪魔シリーズ

天かすかけ放題のうどん屋さんでも、こんなにかけるのはちょっとためらうかも…と思ってしまう量だ。甘めのしょうゆ味の焼うどんに、大量の天かす。これぞ悪魔! カロリーも悪魔らしく、673kcalと高め。

サクサク感を失いたくない人は急ぎめに、しっとりさせたい人はしっかり混ぜることをオススメしたい。ものすごくジャンクな味わいなので、がっつり食べたいときにぴったりかも。

次ページ
③悪魔のパン

この記事の画像(23枚)