「絵本に教育を求めるな」の意見にマツコも納得 その理由に絶賛の声相次ぐ

22日放送の『マツコの知らない世界』で読み聞かせ絵本を特集。「絵本に教育を求めるな」という考え方に納得の声があがっている。

 

■ネットでは共感の声が相次ぐ

今回の放送で、内田さんが話した「絵本に教育を求めるな」という考え方に、ツイッターでは共感の声があがっている。

その中では、作詞した楽曲『あたしおかあさんだから』が「母親に自己犠牲を強いている」などと炎上した絵本作家、のぶみ氏の名前を出すコメントも見られた


関連記事:『ヒルナンデス』平愛梨の出で立ちに視聴者騒然 「主婦向けの番組なのに…」

 

■思い出の絵本がある人の割合は?

しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,353名を対象に「絵本」について調査を実施。その結果、全体のおよそ2割の人が「思い出の絵本がある」と回答した。

今回、内田さんが話した「絵本に教育を求めるな」という考え方。それは、「この絵本を読み聞かせたら、こんな効力がある」など難しく考えず、親子で楽しむことが結果的に良い影響を及ぼすということだろう。

・合わせて読みたい→工藤静香、手作りの漬物がヤバすぎると騒然 「人柄が出てる」「勿体ない…」

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年12月22日~2015年12月24日
対象:全国20代~60代の男女1353名

あなたにオススメ