ヒカキン、紹介したセブン商品が爆売れで高額転売 「転売容認」発言に残念の声も

ヒカキンが紹介したセブンイレブンの商品が売り切れ続出。あまりの影響力に「力を持ちすぎてしまった」とびっくり。

ヒカキン

ユーチューバーのHIKAKIN(ヒカキン)が22日、自身のYouTubeチャンネルに動画を投稿。自身が動画内で紹介した商品が売れまくっていることに「力を持ちすぎてしまった」とコメントした。


 

■紹介した商品が売り切れ続出

事の発端は、18日に投稿した「ヒカキンがガチでウマいと思うセブンの商品トップ3」という動画。

「毎日食べまくってるやつがある」とセブンイレブンのおすすめ商品3品『のむヨーグルトアロエ』『金のワッフルコーンミルクバニラ』『おいしさまるごとナチュラルポテト』をランキング形式で紹介した。

この動画が公開されたことにより、ネット上では「買ったよ!」との声が続出。中には、ヒカキンが紹介したことによって品切れになった店もあったという。


 

■経済効果に「力を持ちすぎてしまった」

こういった状況を受け、ヒカキンは22日の動画冒頭で「俺は力を持ちすぎてしまった…。この世界を一瞬で変えてしまう力だ」とコメント。「売り切れでした」とのユーザーの声を拾い上げ、「まあこれくらいは想定内だからな。あの動画は2日で200万再生を超えています」と語る。

なお、第1位の『おいしさまるごとナチュラルポテト』は関東限定での販売。そのせいか、ヒカキン効果によってフリマアプリでは高い値段で転売されている。

これにはヒカキンも驚きの様子だが、「悪いことではないと思う」と発言。全国で売られておらず手に入らない人もいるため、わざわざ新幹線などで買いに行くことを考えれば売る側も買う側にとってもメリットがあると主張する。

そして、動画終盤でも、ユーザーからの売り切れツイートを紹介し、数度目の「力を持ちすぎてしまった」とのコメントを残した。

次ページ
■「世界を変える力がある」「正直困る」

あなたにオススメ