石田ゆり子がほっぺにチュー かわいい子に「ぎゅうぎゅうして参りました」

フランスで出会ったパグの子犬を「ぎゅぎゅっと」抱きしめる石田の横顔のあまりの美しさに、「犬になりたい」といった声も

エンタメ

2019/01/24 20:00

女優の石田ゆり子(49)が自身の公式インスタグラムを更新。パグ犬を抱きしめほっぺにキスをしている写真を公開し、注目を集めている。


 

■かわいいパグ犬をムギュッと

石田が話題の写真を公開したのは、23日。かわいいパグ犬をギュッと抱きしめ鼻を押し付けている写真には、

「またしてもパリでの写真。大好きなアスティエのお店にて。可愛すぎる子をみつけてぎゅうぎゅうして参りました」


というコメントが添えられ、犬と石田の愛らしいツーショットに数多くの「いいね!」が集まっている。

View this post on Instagram

またしてもパリでの写真。 大好きなアスティエのお店にて。可愛すぎる子をみつけて ぎゅうぎゅうして参りました。 実は昨日まで 腹痛を伴う風邪をひいており、「体のどこかが痛い」ことの辛さをしみじみと感じました。 いま、体のどこかに痛みを持っている皆さんの気持ち、 ほんとにほんとに少しだけわかりました。 わたしの痛みが 誰かの痛みの代わりならいいのにとそんなことをうっすら思いました。 健康のありがたさもヒシヒシと感じたけれど それよりも、 痛みを抱えていらっしゃるかたがたの日々から 少しでも痛みをとってあげたいとそう思った、二日間でした。 #マチネの終わりにパリでの日々

A post shared by 石田ゆり子 (@yuriyuri1003) on


 

■痛みで苦しむ人々を思いやる言葉

さらに石田は、昨日まで風邪をひいて体調を崩していたことを告白。

「実は昨日まで腹痛を伴う風邪をひいており、『体のどこかが痛い』ことの辛さをしみじみと感じました」


と辛い状況だったことを明かし、

「いま、体のどこかに痛みを持っている皆さんの気持ち、ほんとにほんとに少しだけわかりました。わたしの痛みが誰かの痛みの代わりならいいのにとそんなことをうっすら思いました。


健康のありがたさもヒシヒシと感じたけれどそれよりも、痛みを抱えていらっしゃるかたがたの日々から少しでも痛みをとってあげたいとそう思った、二日間でした」


と、今現在「痛みで苦しんでいる人々」のことを思いやる発言をしている。

次ページ
■優しい発言に「天使」の声

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ