国民的人気を誇った「球界の盟主」読売ジャイアンツ 現在の人気を調べると驚きの結果に

かつて国民的人気球団といわれた読売ジャイアンツ。しかし、現在の人気はどうなのか…?

スポーツ

2019/01/25 11:30


 

■好きではない人の意見は?

元巨人ファンで、今は別のチームを応援しているというIさん(40代・男性)に意見を聞いてみた。

「元々は巨人が負けたら機嫌が悪くなるくらいのファンでしたが、1990年代、長嶋茂雄監督が威光をバックに他球団の4番を取りまくった頃から『違うな』と思い、離れた。


一時期ユニフォームを『TOKYO』から『YOMIURI』にして、全国区をアピールしたことがあったのですが、それも驕りな気がして。私は北海道に住んでいますが、日本ハムはファンを大切にしてくれるし、そこそこ強い。やっぱりファイターズを応援してしまいます」


関連記事:『ヒルナンデス』平愛梨の出で立ちに視聴者騒然 「主婦向けの番組なのに…」

 

■ファンはこれからも応援

一方で巨人ファンのKさん(30代・男性)は以下のように話す。

「巨人が嫌われていることは百も承知。他球団の人気選手を引き抜いているだけですから。昔のことは知りませんが、今は金で補強しまくるのがジャイアンツの方針。悪役でいいんじゃないですか。自分は誰がなんと言おうと、巨人を応援します」


熱狂的なジャイアンツファンはまだまだ多いようだが、かつてのような絶対的な人気がなくなっていることは、紛れもない事実のようだ。

・合わせて読みたい→都立高校教師による暴行騒動に若林史江氏が苦言 「学校を辞めさせちゃえばいい」

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年10月19日~2018年10月22日
対象:全国20代~60代の男女1,533名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)