KAT‐TUN・上田「職質が止まらない」 まさかのエピソードにファン衝撃

KAT‐TUNの上田竜也が『VS嵐』にゲスト出演。「職務質問にあう」と明かし、インターネット上で話題になっている。

ジャニーズ事務所

KAT-TUNの上田竜也が、24日放送のバラエティ番組『VS嵐』(フジテレビ系)にゲスト出演。「職務質問に頻繁にあう」と明かし、ファンから納得の声があがるなど、インターネット上で話題になっている。


 

■兄貴と慕う櫻井の誕生日を祝福

番組冒頭では、25日に37歳の誕生日を迎える櫻井をメンバーが祝福。「おふくろ、『VS嵐』のオープニングトークを彩ってくれてありがとう」と自身の母親に感謝の気持ちを伝え、「もう37歳。あなたとは喧嘩しない!」と新しい年齢の目標を語った。

そして、ゲストの上田は花束を持って登場すると、「兄貴、誕生日おめでとうございます」と、日ごろから慕っている先輩の櫻井を祝福。櫻井はこの演出に「何これ?」と戸惑いを見せた。


関連記事:嵐・櫻井翔が「嫉妬するメンバー」激白 最も憧れる意外な人物は「究極的に最高の生き方」

 

■上田「職質が止まらない」

上田は番組中、「職質が止まらないんですよ」と悩みを吐露。「友達と飯食って帰ったりすると、警察の方が俺のほうを見て一直線に走ってきて、キミ、何か危ないもの持ってない? って(訊かれる)」と話した。

ジャニーズとは思えない悩みに驚く共演者らをよそに、上田は「もう慣れましたね」とあっけらかんとした様子。しかし、櫻井に「もし俺がお巡りさんだったら、(職務質問する)気持ち分からなくもないもん」と言われると、悲しい表情を浮かべていた。

次ページ
■「仕方ない」と納得の声も

あなたにオススメ