自分が中心でないと気が済まない人に批判多数! しかし高収入に多いことが判明

仕切りたがりの人は、どこにでもいるもの。

人間関係

2019/01/26 15:30

(Tomwang112/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

どんな場でも仕切りたがり、自分が中心にならないと機嫌を損ねる人がいる。リーダータイプといえば聞こえはいいが、あまり度が過ぎると周囲から孤立してしまうタイプだ。


 

■中心にいないと気が済まない人は少数派

しらべぇ編集部では全国20〜60代の男女1,537名を対象に、「性格について」の調査を実施。

自分が中心にいないと気が済まない性格グラフ

「自分が中心にいないと気が済まない性格だ」と答えた人は10.5%と、全体的には少ない割合である。

「引っ込み思案だから、むしろ隅のほうで目立たずにいたい」(30代・女性)


関連記事:浜崎あゆみ(40)入浴シーンを公開し物議 「ヤバい」「さすがにちょっと…」

 

■もう大人なので…

性年代別では、男女共に20代から30代の若い世代に多くなっている。

自分が中心にいないと気が済まない性格性年代別グラフ

いい大人が、自分に注目されないと拗ねるのはおかしいとの意見もある。

「子供だったら、自分に気を向けてくれないと拗ねるのも仕方がないと思う。ただ、いい大人になって、自分が仕切れないからといって機嫌が悪くなるのは情けない。


実際にいいおじさんでそんなことをしている人がおり、なんて大人げないのだろうと引いてしまう」(40代・男性)

次ページ
■チヤホヤされる環境に甘えていると…

この記事の画像(4枚)


あなたにオススメ