独身なのに結婚してると嘘をついたことある? 60代女性の驚きの経験率とは

嘘をつくことで回避できるトラブルはたくさんある。

ライフ

2019/01/26 17:30

結婚していると嘘
(akiyoko/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

ある一定の年齢になると結婚ラッシュが始まり、友人が一人また一人と家庭を築いていく。 中には、「結婚せずに独り身で悠々自適に過ごしたい」と考えている独身貴族派の人も少なくない。

しかし、その気持ちとは裏腹に周囲からは「いつ結婚するの?」「いい人紹介するよ?」など、プレッシャーをかけられ、頭を抱えている人もいるのではないだろうか。


 

■約1割は嘘をついた経験あり?

しらべぇ編集部は、全国の20〜60代未婚の男女764名を対象に調査をしたところ、全体の7.5%が「結婚していると嘘をついたことがある」と回答。

結婚していると嘘

10人に1人の割合が、既婚者と嘘をついていると考えると、なかなかの数字である。なお、男性7.3%に対して女性7.7%とやや女性に経験者が多いようだ。


 

■60代女性がダントツ

さらに、この調査結果を男女・年代別に見ると…

結婚していると嘘

もっとも高いのは60代女性で14.3%と圧倒的な差をつけている。50代女性が9.3%、男性が9.1%と僅差で続く。20代を除く、すべての世代で女性が男性を上回っているが、20代のみ男女が逆転し、8.2%が嘘をついた経験あるようだ。

一方、40代では男女ともに割合が低く男性5.4%、女性6.1%にとどまっているのも特徴的である。


■「セクハラまがい」「結婚の話になり」

ネット上には、嘘はいけないと感じつつも止むを得ない理由で「既婚者」だと公表しているといった声が見受けられた。

「親族での集まりで、毎回結婚の話になり、鬱陶しくてつい勢いで結婚していると嘘をついたことが…」


「周囲の人が親切心から縁談の話をしつこく持ってくるので、面倒くさくて結婚してることにした」


「セクハラまがいの嫌なことをされたり言われたりするのが嫌で仕事中は左手薬指に指輪をしている男友達がいます。自分を守る手段の一つだから、別に良いと思う」


「数年間壁打ちのように『好きだ』『愛してる』って言い続けてくる人がいるんだけど、結婚していると嘘をついてもどれだけ連絡を無視しても止めてくれない…本当にしんどい」


「独身の時お客様が恋愛対象に見てきてうっとうしく、気持ち悪い思いをいっぱいした。口説いてくる人って、独身なら彼氏がいてもぐいぐいくるので、結婚してるって事にしたほうがいいんですよね」


「個人的には関わりたくない仕事関係者からの気持ち悪いアプローチをされたことがある。嘘も方便、自分の身を守るためです」


結婚していないだけで、周囲から妙な詮索される、セクハラまがいの発言を受けるなど、不快な思いをすることが多く、「結婚している」と嘘をつくことで、身を守っているという意見が多く見受けられた。

嘘をつくことで面倒なトラブルを回避できるかもしれないが、バレた際にこれまで培ってきた信用を一瞬で崩してしまう可能性もある。

「彼氏がいる」「事実婚である」など遠回しに伝える、指輪をはめるなど、まずは嘘をつかなくてもいい手段を試すことが大事だろう。

・合わせて読みたい→もうすぐエイプリルフール! 当日につく「嘘」を事前に考えている人は…

(文/しらべぇ編集部・桜花ななこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年10月19日~2018年10月22日
対象:全国20代~60代独身の男女1,537名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)

あなたにオススメ