どれにするか悩んじゃう! 「メリーチョコレート」のバレンタインが種類豊富すぎ

バレンタインチョコ、どうする? 今年のメリーチョコレートは友達も本命も自分も、全方位対応できちゃう!

メリーチョコレート

2月14日のバレンタインに向けて、コンビニやデパートなどあらゆる場所が「チョコレート」だらけになりつつあり、「今年は何を買おう」とそわそわしている人も多いのでは。

本命や義理チョコだけでなく、友チョコ・自分チョコも妥協したくない! そんな、各方面へのチョコを探している人向けに様々な種類を用意しているのが、メリーチョコレートだ。

そんなメリーチョコレートの商品から、編集部的オススメを4つ紹介しよう。


 

■友チョコに喜ばれそう!

思わず「かわいい!」と叫んでしまいそうな、猫がモチーフの「Ma Pettie Minette(マ プティット ミネット)」。

メリーチョコレート

キュートすぎて、食べるのをためらってしまう…。ボックスもかわいい4つ入りのセット(税抜450円)や

メリーチョコレート

絶対に捨てられないかわいさの缶入りチョコレート(税抜1,000円)など、お手頃価格が多いのも嬉しいところ。

メリーチョコレート

あげた人ももらった人も、笑顔になれちゃいそうな品ばかりだ。


 

■会社にぴったり!

メリーチョコレート

エレガントな花柄モチーフが美しい「GRACIOUS(グレイシャス)」は、バラエティ豊かなチョコレートたちがたくさん詰まっているのがポイント。

メリーチョコレート

5個入り(税抜300円)〜54個入り(税抜2,000円)まで用意されており、会社用のチョコレートにもぴったりだ。

次ページ
■本命? それとも自分用?

この記事の画像(18枚)

あなたにオススメ