辻希美と加護亜依の共演が話題の「モーニング娘。」OG 卒業後に最もイメージが変わったのは?

辻希美と加護亜依が共演決定で話題のモーニング娘。OB。最もイメージが変わったのは?

エンタメ

2019/01/26 10:00

吉澤ひとみ
(©ニュースサイトしらべぇ)

しらべぇでも既報の通り、3月30・31日に開催される「ハロープロジェクト」のライブで、「W(ダブルユー)」や「ミニモニ」でユニットを組んでいた加護亜依と辻希美が出演することが判明。紆余曲折を経た2人の共演に、ファンは歓喜の声を上げている。

そんな『モーニング娘。』OGだが、なかには脱退後大きくイメージ変わったメンバーも。そのなかで、最も「変わってしまった」とファンに感じさせたのは誰なのだろうか。

しらべぇ編集部は全国の「モーニング娘。」を知っている人1,337名に意識調査を実施。結果をランキング形式で紹介する。


 

■第5位:後藤真希(6.7%)

5位は「モーニング娘。」のなかで最も美人といわれ、歌・ダンスとも高い能力を見せた後藤真希。卒業後も人気は高く、美人のイメージは失われていない。

そんな彼女は現在結婚し2児の母となり、現在はママタレントとして活躍中。かつてのアイドルがママタレントになったことが、「変わった」と思われる要因か。


関連記事:浜崎あゆみ(40)入浴シーンを公開し物議 「ヤバい」「さすがにちょっと…」

 

■第4位:矢口真里(9.0%)

矢口真里が4位に。「モー娘。」在籍当時は高いルックスで人気を誇ったが、男性俳優との交際発覚で脱退。少々ダーティーなイメージがついてしまう。

それでもバラエティ番組に引っ張りだことなり、タレントと結婚するなど順風満帆な芸能生活を送っていた彼女だが、衝撃的な不倫でイメージが失墜しまった。

現在休業を経て復帰しているが、「肉食」キャラが定着しつつあり、かつてのイメージとは異なってしまっているようだ。

次ページ
■第3位:辻希美(10.3%)

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ