KEIKOさん、現在の状況に驚きの声 「ビックリ…」「本人であってほしい」

globeのKEIKOさんが、ツイッターを再開。見事な回復を遂げている様子に、驚きの声が広がっている

 

■「本当に本人?」困惑の声も

KEIKOさんの病状については、夫で音楽プロデューサーの小室哲哉氏が、昨年1月に引退を発表した記者会見の中で、KEIKOさんは介助が必要とされる状態であることが伺えたことや、小室氏が精神的に疲弊してしまったことも語られ、世間に衝撃が走った。

そのため、『Yahoo!ニュース』には、小室氏のコメントとはギャップのあるKEIKOさんの報告に、困惑してしまったとの声も。

「ビックリ! 本当にKEIKOさんですか??」


「ご本人が自分で発信しているのだとしたら、まさに奇跡の回復という感じだけど…KEIKOさんが今言いたいっぽいことを、近しい誰かが代筆しているだけかもしれないし、なんとも言えないね」


「小室さんの会見とのズレがありすぎて…。本当に、回復してるなら嬉しいですね」


「ジムで筋トレができるまで回復している」ことが、どうか事実であってほしいと願う声が目立つ。


 

■筋トレをしている人は約2割

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,343名を対象に「筋トレをしている人」の割合を調査したところ、全体で18.2%の人が該当した。

自宅でできるトレーニングを紹介する動画コンテンツなども注目を集めており、健康維持のために「筋トレ」に着目している人は多いようだ。

ツイッターを再開し、ポジティブな投稿が続いているKEIKOさん。順調な回復を願うばかりだ。

・合わせて読みたい→小室哲哉「お恥ずかしい話」 KEIKOの病状報告に批判の声も

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年7月14日~2017年7月17日
対象:全国20代~60代の男女1343名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ