前澤友作氏の元彼女・下京慶子がドラマ出演 伊勢谷友介の事務所に移籍し再出発

伊勢谷友介らが所属する芸能事務所「カクトエンタテインメント」に移籍した下京慶子 端正な美貌でブレイクする可能性も

エンタメ

2019/01/28 15:30

2017年に株式会社「ZOZO」の代表取締役社長・前澤友作氏(43)との熱愛が報じられた女優の下京慶子(26)が、自身の公式インスタグラムを更新。ドラマ『日本ボロ宿紀行』(テレビ東京系)に出演したことを明かし、注目を集めている。


 

■テレビ東京系ドラマで女子大生役

下京は2017年の11月に前澤氏との交際が報じられたが、2018年の4月に前澤氏が剛力彩芽(26)との熱愛が発覚し、下京とは破局したと伝えられた。

そんな彼女が、ドラマ出演シーンのキャプチャ画像をインスタグラムに投稿したのは27日。

「『日本ボロ宿紀行』放送スタートしました! わたしは第1話の大学生カップル、佐藤由美を演じました 春子と龍二の再起をかけた旅、味のあるボロ宿たち。今後も見逃せません #日本ボロ宿紀行」


というコメントが添えられた写真では、ビールを飲みながら微笑んでいる美しい姿を見ることができる。


 

■アニメクリエーターが描いた似顔絵

さらに同日には、アニメクリエーターの谷口崇氏が描いた似顔絵を公開。絵に顔を寄せたツーショット写真はかなりのそっくり度で、

「思いがけず谷口崇さんにお会いして、似顔絵を描いていただきました。嬉しすぎて。額に飾ります。#谷口崇 #下京慶子」


と、喜びの言葉を述べている。

次ページ
■伊勢谷友介らの事務所に移籍

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ