ヒカキン、生え際が後退してヤバイと騒然 「同じくらいハゲてる…」「他人事じゃない」

ヒカキンが生え際の後退を告白。ユーザーからは「心配になってきた…」と不安の声も。

ヒカキン

ユーチューバーのHIKAKIN(ヒカキン)が27日に自身のYouTubeチャンネルに動画を投稿。頭髪が薄くなってきていることを告白し、話題になっている。


 

■ヒカキン、生え際の後退を告白

「【暴露】実はマジでめっちゃハゲてます。。。【ハゲキンTV】」というタイトルで動画を投稿したヒカキン。動画冒頭で「ハゲキンになってしまったんです…」と煽ったが、ぬいぐるみの前髪をめくると頭皮があらわに…とのオチだった。

しかし、「僕もかなりキテるんだけど」と実際に生え際は後退しているようで、前髪をかき上げた姿を披露。「これ…上昇してるよな…ここ。超絶、上昇してるよな」と自らの生え際を確認しながら、神妙なトーンで感想を語る。普段は頭頂部から髪を流しているため「バーコードハゲの始まり」と自虐した。


 

■「フサフサなイケメンに勝ちたい」

「みなさんにカミングアウトできたよかった」と話すヒカキンだが、どうやら20歳ごろから髪の違和感に気づき始めたという。

学生時代はフサフサだった髪が、ある日髪型をセットしていたところ「あれ? なんか調子悪いな。セットがうまくいかねえな」と感じたとのこと。それから少しして「何かがおかしい」「嘘だろ…おい嘘だろ」と気づき今にいたるようだ。

現在29歳のヒカキン「あと10年は粘りたい」と語るものの、一方で「ネガティブになっちゃいけないんだよ!」と動物や海外の俳優などに例えて薄毛の良さを語る。「経済力も男の魅力」とし、「ドンドンのしあがってフサフサなイケメンに勝ちたい」と意気込みを見せた。

次ページ
■勇気ある告白にさまざまな声が…

あなたにオススメ