熊切あさ美、中村ゆうじの究極のダイエット技に驚き 「私も教えてほしい」

「メダリスト・ジャパン2019年新商品発表会」にグラビアタレント・熊切あさ美とタレント・中村ゆうじが登場した。

エンタメ

2019/01/29 15:00

熊切あさ美

28日、サプリメントメーカーによる「メダリスト・ジャパン2019年新商品発表会」が都内にて開催。

ゲストとしてグラビアタレント・熊切あさ美と『元祖! 大食い王決定戦』で長い期間MCを務めたことで有名な中村ゆうじが登場した。


 

■スタイル維持の秘訣は?

オフショルダーのドレッシーな衣装で登場した熊切。ウエスト部分はラインが出ており、スレンダーなボディであることが見て取れる。

そんな彼女、なにやら美容・健康マニアだそうでスタイル維持のために「ボクササイズ」に通っているのだとか。

「どうせ運動するんだったら汗をかきたい」と期待していたものの、「始めた当初は代謝が良くなくて、汗をかきたくてもかけない」と悩んだそう。

しかし、運動を続けた結果、よく発汗するようになり「むくみが取れるだけじゃなくて、お肌の調子もすごく良くなった」と美に拍車がかかっているようだ。


関連記事:中村アンのへそ出しウエア姿がセクシー ほどよい筋肉ボディが大人気

 

■食って食って食いまくった結果…

続いて「食って食って、食いまくるぞー!!!」と名フレーズの雄叫びを上げながら登場した中村。

中村ゆうじ

すかさず「食って食って食いまくったら太るんです(笑)」と40歳のときに体重が80キロの肥満状態だったことを明かし、会場を沸かす。

実際に同番組の司会をやっていた頃は「こういうことは司会やっている間は言えなかったんですけど(笑)」と本音もポロリ。

現在は様々なダイエットの効果もあり60キロと減量に成功。そして、そのまま自身が考案した「ペコドロダイエット体操」を披露する流れに。


■究極のヨガも披露

勢いよく服を脱ぎだす中村。62歳とは思えない引き締まったボディに熊切も「すごい良い身体」と称賛をおくる。

中村ゆうじ

「お腹をとにかくへっこませるんですよ」とコツを伝授しつつ、腹式呼吸と胸式呼吸の違いを説明。

そして、その次のレベルでありヨガで言う「象の鼻」という高難易度の技も披露する。お腹をへこませつつ腹筋を中心に寄せるらしいが、腹部がまさに象のような造形が浮かび上がる。会場は「すごい…」と騒然状態に。

中村ゆうじ

衝撃の技であったが「私も教えてほしい!」と興味津津の熊切。もし、これを熊切がマスターしたら、より美に磨きがかかるの…かも?

熊切あさ美、中村ゆうじ

・合わせて読みたい→池袋西武が乱心!? お年寄りではなく若者向けの『いなりずし博』を開催中

(文/しらべぇ編集部・ステさん 撮影/HIRO)

この記事の画像(9枚)


あなたにオススメ