『深イイ話』出演のモデルに視聴者騒然 「発狂するかわいさ」「スタイルがヤバい」

『人生が変わる1分間の深イイ話』では、みやぞんが芸能事務所「レプロ」に潜入。そこに登場した久間田琳加が「かわいすぎる」と話題に。

28日に放送されたバラエティ番組『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)で、お笑いタレントのみやぞんが芸能事務所「レプロエンタテインメント」に潜入。

インターネット上では、番組に出演した、レプロ所属のモデル・久間田琳加(くまだりんか)が「かわいすぎる」と話題になっている。


 

■レプロ最大の特徴はストイックな戦略

レプロには、新垣結衣や長谷川京子といった女優など、数多くの人気タレントが所属している。そんなレプロ最大の特徴はストイックすぎる戦略。

今回、広報担当の女性と一緒に事務所を案内した久間田一人に対しては、各ジャンルのスペシャリストである5人のスタッフがサポートする体制を取っているという。

また、タレントを売り出す上で、キャッチコピーを重要視しているそうで、久間田のキャッチコピーをみやぞんも一緒に考えることに。

すると、みやぞんは「ちょっと見た感じ、お人形さんみたいなんですよ。喋る人形っていうのはどうでしょう?」と提案。スタジオの今田耕司に、「あかんわ。怖いわ」とツッコまれた。


関連記事:みやぞん、歌舞伎町の伝説的キャバ嬢と密着ショット 顔の大きさと足元に騒然

 

■オフィス内で羽田美智子と遭遇

みやぞんがオフィス内を見学していると、レプロ所属の女優・羽田美智子と遭遇。羽田は「コメントされてるのを見て、みんながちょっとこう言うけど、私はえ~わかるわかるって」と、みやぞんに共感できると話した。

それを聞いたみやぞんは握手を求め、「こんな大女優さんが僕の気持ちをわかっていただいていたとは」と、独特な日本語で感謝の気持ちを示した。

また、羽田はレプロについて、「女優だったら女優の仕事だけのスケジュール管理になるじゃないですか? でも、(レプロは)ほかに可能性を探ってくれて、みんなで打ち合わせして、マネジメント会社なんですけど、プロデュース業みたいな感じ」と話していた。

次ページ
■番組に登場した久間田に絶賛の声

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ