山本美月、松坂桃李と純粋なラブストーリーに挑戦 「共に進めていけたら素敵」と魅力を語る

4月期の火曜よる9時放送のドラマ『パーフェクトワールド』に山本美月と松坂桃李が出演。

エンタメ

2019/01/30 06:00

(©泰淳司)

4月期の火曜よる9時放送のドラマが『パーフェクトワールド』(フジテレビ系)に決定。主演に俳優・松坂桃李、ヒロインに女優・山本美月のふたりを迎え「純粋なラブストーリー」を描いていく。


 

■『パーフェクトワールド』とは

本作は、女性コミック誌『Kiss』(講談社)に現在連載中であり、累計部数170万部を超えている話題のラブストーリー。

松坂が演じる主人公・鮎川樹は、大学時代に事故に遭い脊髄を損傷、車いすに乗っている建築士。一方山本は、樹の高校の同級生・川奈つぐみを演じる。生涯一人で生きていくと決めていた樹につぐみが再会、徐々に心通わせ物語は展開していく。


 

■困難を「ふたりでどう乗り越えるか」

様々な困難にぶつかりながらも、それに負けずに進み続けるふたりが印象的な本作。山本は率直な感想を述べる。

「たとえどんな障がいがあっても、その人を好きだという気持ちはきっと抑えることは出来ないと思います。色々な形の障がいがあるとは思いますが、それをふたりでどう乗り越えるかを一緒に考えながら、時にぶつかり合いながら、共に進めていけたら素敵だなと」


そして、松坂は本作にかける思いをコメントしてくれた。

「連ドラとしては初めてのラブストーリー、全力で頑張ります! 積み重ねていける、連続ドラマならではの利点を生かし、山本美月さんと力を合わせ、作品に向き合っていきたいと思っています」


障がいが有無に関わらず、年齢や性別を越え見る人すべてに「幸せとは何か」を問いかける本作。気になった人は是非視聴してみてほしい。

・合わせて読みたい→『VS嵐』山本美月、松坂桃李のやり取りに騒然 「あの顔で…」「ズルい」

(文/しらべぇ編集部・ステさん

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ