ココリコ遠藤、数千万円の詐欺被害告白でドン引き 「千秋がかわいそう」と同情の声

『1周回って知らない話』ココリコ遠藤章造が被害に遭った投資詐欺を告白。その被害額は数千万円?

30日放送の『1周回って知らない話』(日本テレビ系)にココリコ・遠藤章造が出演。過去に被害に遭った投資詐欺について告白し、話題になっている。



 

■投資詐欺で数千万円の被害か

「平成でいうところの17〜18年…」と被害について語りだした遠藤。イベントの仕事でロサンゼルスに行った際、知り合った男とバーに行くことになり、そこで投資を持ちかけられた。どうやら、都内の人気美容室の名前を借り、地方で展開すれば儲かるというもの。

出資すればオーナーになり半永久的に売り上げの50%が入ってくると言われ、遠藤は「そんなもんなんですかぁ?」と即決。「ロサンゼルスで『ハリウッド』って書いてるところのバーで気持ちが大きくなって…」と男の言葉を真に受けた。

帰国後、遠藤は男に「中古の二世帯住宅」が買えるほどの金額を渡し、そのまま話が進展せずに詐欺に引っかかったことに気づいたようだ。


関連記事:「オレオレ詐欺の名簿に名前が…」と電話がきた82歳女性 その対応にため息が…

 

■ビットコインにも手を出し…

さらにその2年後、別の人物から「2000万円くれたら10日で2100万円にしますよ」と言われて信じそうになった遠藤は友人らに相談。「絶対やりません!」と断られ、詐欺に引っかからなくて済んだよう。元々かなり人を信じやすい性格なのかもしれない。

すっかり投資話には懲りたと思われたのだが、ビットコインにも手を出したよう。「買った瞬間に暴落しましたけどね」と笑いを誘った。

次ページ
■「信じちゃダメ」「千秋に相談していれば…」

この記事の画像(1枚)