葛飾の女子大生行方不明、掲示板で知り合った男が「土の中に埋めた」 残虐な犯行に悲鳴

昨年11月から行方不明だった東京都葛飾区の女子大生のものとみられる遺体が発見。茨城県に住む男が逮捕された。

社会

2019/01/31 14:30

パソコン
(SasinParaksa/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

昨年11月より行方不明となっていた東京都葛飾区の大学1年の女子学生(19)とみられる遺体が、茨城県神栖市の畑で発見された。この事件で31日、逮捕されたのは同市に住む無職の男(35)だった。


 

■「掲示板で知り合った」

女子大学生は昨年11月20日、都内の大学で授業に出た後、同市内で姿が確認されたのを最後に足取りが途絶えていたという。その後、聞き込みなどから、最後に連絡をとっていたとされる逮捕の男が浮上。

当初男は「自分の家に来たが、帰った。どこに行ったかわからない」などと説明していたが、一転して、「遺体を埋めました」と自供。

さらに、「(インターネット)掲示板で知り合った女性に騒がれてしまい、殺してしまった」「死体を土の中に埋めた」などとも話し、遺棄現場についても明かしたものとみられている。


 

■「狂ってる」と悲鳴

この男の理不尽極まりない残虐な犯行に、ネットからは「狂ってる」「人間の仕業とは思えない」と悲鳴が相次いでいる。

・ただ騒がれただけで人を殺めるなどどうしてできるのだろうか。人間の仕業とは思えない


・無事に帰ってきて欲しいと願っていた家族を想うといたたまれない。すべて自供し明らかにしてほしい


・完全に狂ってる。黙らせるなら他に方法はあっただろう


・この男の短絡的な思考回路がとても怖い

次ページ
■「出会いさえしなければ…」

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ