『ナカイの窓』イマドキ女子特集に異論飛び交う 「住む世界が違う」「ひどすぎ」

『ナカイの窓』で、イマドキ女子について特集。その生々しい内容に驚きの声が上がっている。

sirabee20180615jyoshikai000
(Tomwang112/iStock/Thinkstock/画像はイメージです)

30日放送のバラエティ番組『ナカイの窓』(日本テレビ系)で、「イマドキ女子」について特集。番組MCの中居正広も衝撃の内容の数々に、番組視聴者から様々な声が上がっている。


 

■出会いはマッチングアプリが主流

番組では今回、「バカな男に教えるイマドキ女子の生態」と題して、女心をわかっていないおバカな男性陣がイマドキ女子の生態を勉強するという企画を実施。中居はオープニングで、「おバカを前提で行くの?」と眉間にしわを寄せた。

イマドキ女性はマッチングアプリで異性と出会っているということを受け、バカリズムが「出会い系でしょ?」と話すと、スタジオに集まった女性たちから大ブーイング。「考え方が古い」の声が上がった。

中居は「俺が本当にマッチングアプリをやってるってなったら、世の中はみじめに思うの?」と共演者たちに質問。イマドキ女子たちは「前向きだな」「頑張ってんな」など声を揃えたが、山崎弘也は「共演者男子はちょっと…」と遠慮がちに笑ってみせた。


関連記事:元局アナ・薄井しお里「ノーパンで仕事してました」 その仰天激白に中居正広も衝撃

 

■7股経験者の女性にバカリズムが苦言

また、「私の周りの友達はほぼ全員(浮気や不倫を)している」と明かす女性も。スタジオに驚きの声があがる中、中居が「友達は何人くらい?」と冷静に指摘すると、その女性は「3人」と回答。中居は「みんなしてるって言うと、(世間のイマドキ女子が)みんなしてるって思っちゃうの」とツッコんだ。

バカリズムも「そういうのも印象操作って言うの」とツッコむも、イマドキ女子として参加した女性8人のうち、5人が「浮気や不倫経験アリ」と回答。その理由として、「何か(彼女や奥さん)がいるほうが魅力的に見える」と説明した。

なかには、「7股したことあります」という意見も。バカリズムは「ドヤ顔で言うことじゃないと思います」といさめた。

次ページ
■「イマドキ女子」の意見に賛否の声

あなたにオススメ