Hカップコスプレイヤー・伊織もえの魅力炸裂 「自分で見てて恥ずかしく」

コスプレイヤー・伊織もえがファースト写真集『ぼくともえ。』をリリースした。

オトナ

2019/02/01 09:00

伊織もえ

もっちりHカップを持ち、グラドルとしての活躍も目覚ましいコスプレイヤー・伊織もえが、ファースト写真集『ぼくともえ。』(講談社)をリリース。なにやら、彼女の魅力をこれでもかと濃縮した内容になっているのだとか。


画像をもっと見る
 

 

■楽しいロケに満足

ファースト写真集、実際に手に取った感想を求めてみる。

伊織もえ

「普段ウィッグ被ったりカラコン付けたり、ポージングをかっこよくしたりとかばかり意識していたので」とレイヤーならではの視点を明かし、「すごい素の自分がまとまった写真集で、自分でも見てて恥ずかしくなりました…(笑)」を正直な感想を教えてくれる。

そんな今作、鹿児島県の奄美大島などで撮影したようだが「お刺身があんまり得意ではなかったんですけど、おいしかったのと、名物の鶏飯食べたりして楽しかったです」と満喫できたようだ。


関連記事:借金300万円を踏み倒し開き直る元芸人に怒りの声殺到 「クロちゃんがマシに見える」

 

■コンセプトは「彼女と旅行」

今作のコンセプトは「彼女と旅行しに行く」というもの。実際に普段彼女が着ているような私服が用意されたらしく「普段のような感じでした」とナチュラルな彼女を見ることができるよう。

伊織もえ

そんな力作の写真集点数を付けるなら? と取材陣から質問が飛ぶと「え〜〜点数…」と悩みつつ80点と高得点を付ける。「スタッフさんもカメラマン、スタイリストさんも素晴らしくて満点なんですけど、自分自身が足りなかった部分もあった」と自分に厳しい一面もチラリと覗かせる。

伊織もえ


■これからの目標も

コスプレイヤーそしてグラドルと二足のわらじを履いている彼女、「コスプレが基本の生活なので」とレイヤーをメインとする意思を表す。

伊織もえ

同時に、「今日本でコスプレイヤーとして活動させていただいているんですけど、海外のフォロワーさんが倍近くいるんですよ」と海外からのファンが多いこことを明かし、「毎月1回くらい海外に呼んでいただいてて、いろんなコスプレのシェアを広げていけたらいいなと思います」と今後の目標も教えてくれた。

・合わせて読みたい→ベッキー、「怖い…誰の写真?」 変わり果てた近影に騒然「相当ヤバい」

(文/しらべぇ編集部・ステさん 撮影/北川昌弘)

この記事の画像(6枚)