水道管の修理にやって来た若い男 女性を襲った「突然の悪夢」に悲鳴相次ぐ

神奈川県寒川町で、修理業者の男が女性をレイプし、逮捕されるという事件が発生。

社会

2019/02/01 13:30

影
(beest/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「部屋の中には友達でも入れない」と考えている人は少なくないだろう。しかし、水道や電気に不具合が起こると、どうしても工事業者の人に入ってもらうことになる。

30日、水道管修理業の男(28)が起こした事件が注目を集めている。


 

■修理がてらにレイプか

カナロコ」によると、逮捕容疑は1月30日午後1時頃から同2時頃にかけて。男は寒川町にある40代女性の家に水道管の修理のために訪れ、修理作業ののち、女性に突然抱きつき、乱暴した疑いがある。

男が現場を立ち去ったあと、女性が知人に相談し、警察に通報。逮捕につながった。

警察の取り調べに対し、男は「了解をもらった」と供述しているということで、容疑を否認しているという。


 

■「怖すぎる」と震撼

この報道に対して、ヤフーニュースコメント欄では「怖すぎる」「誰を信用すればいいのか」「一人暮らしの女性は対策のしようがない」など、さまざまな声が寄せられることに。

・職人として他人の家に上がる人間がこんなことをすると信じて良い基準がいよいよ判らなくなる


・仕事の依頼を受けた先のお客さんに、乱暴するとは…理性がどんだけないんだよ


・一人暮らしの女性はこういう時どう気をつけたら良いんだろう? 基本、背を向けないようにするとか窓開けといたり? とか。教えて欲しい


・アダルトDVDの見過ぎ。基本的に女が了解するはずはない。一時間も攻められたとは気の毒だわ

次ページ
■性欲が原因で暴走した経験は…

あなたにオススメ