会社の飲み会は全面禁止にしてくれ! 若手社員が酒の席を嫌がる一番の理由は…

歓送迎会など、節目に飲み会を開く会社も多いだろう。しかし乗り気でない人は、会社の飲み会を禁止してほしいかも…

人間関係

2019/02/02 15:30


 

■節目の飲み会以外は禁止にして

完全に飲み会を禁止にしてしまうのは、かわいそうだとの意見もある。

「すべての飲み会を禁止するのは、酒飲みにとってはつらいと思う。行きたくない人が断りやすい環境があればいいけれど、上司が飲み会好きだからそうもいかない」(30代・女性)


節目のときだけ開催して、後は禁止にしてほしいとの声も。

「うちの部署は体育会系で、やたらと飲み会が開かれる。僕もお酒は嫌いではないけれど、さすがに回数が多すぎ。『忘年会や新年会、歓送迎会など、節目以外は禁止』くらいにしてくれると、なにかとありがたいんだけどな」(20代・男性)


関連記事:KEIKOさん、現在の状況に驚きの声 「ビックリ…」「本人であってほしい」

 

■お酒がそもそも好きでない

そこまで飲み会を嫌がる気持ちが、中高年層にはわからないようだ。

「なんで若い人たちは、そんなに飲み会に行きたくないのか疑問。たまにみんなでおいしい料理とお酒を囲んで、交流を深めるのっていいことじゃない?」(40代・男性)


お酒自体があまり好きでないならば、飲み会も嫌なのは仕方ない。

「そもそもお酒がそれほど好きでもないから、飲み会と言われてもうれしくない。酔っ払っている人に絡まれるのもつらいから、勘弁してくれ」(20代・男性)


気軽に断れる環境があれば、誰もが悩まずに済むのだが…。

・合わせて読みたい→

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年12月14日~2018年12月17日
対象:全国20代~60代会社員・公務員の男女709名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)