新井浩文容疑者、強制性交容疑での逮捕にアニメファンからも嘆き 「ライアはどうなるの?」

強制性交の疑いで逮捕された俳優・新井浩文容疑者。出演作品のファンから嘆きの声が溢れている…

女性
(RyanKing999/ iStock / Getty Images Plus/写真はイメージです)

1日、幅広い役柄をこなす名バイプレーヤーとして高い評価を受ける俳優・新井浩文容疑者が強制性交の疑いで逮捕されたのは、しらべぇでも既報の通り。

数々の作品に出演中、公開を控えている新井だけに、逮捕の余波は大きい。作品ファンからは悲鳴が上がっている。


 

■暴行を認める

自宅で派遣型マッサージ店の30代女性従業員の頭などを押さえつけ性的暴行をしたとして、強制性交の疑いで逮捕された新井容疑者。

マッサージ店は「性的サービスは禁止」で新井は事前説明を受け書面にサインもしている。「押さえつけてはいない」と一部容疑を否認しているが、女性への暴行を大筋で認めた。


 

■『ブラクロ』ファンから嘆き

一報が出た直後は、新井容疑者の潔白や誤報、「ハニートラップ」を信じていたファンの心境は計り知れないが、とくに出演作品の今後を心配する声が目立っている。

そのなかでも、『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載中の人気コミック『ブラッククローバー』のファンは気が気ではない。

というのも、『ジャンプ』ファンだった本人からのラブコールで、新井容疑者をモデルとした作品の重要キャラ「不実のライア」が誕生したからだ。

ライア、新井浩文
(画像はテレビ東京系『ブラッククローバー』テレビアニメ公式Twitterのスクリーンショット)

アニメ版では声優も担当しているライアは物語の核心に迫る敵キャラ。クライマックスを迎えている誌上では大ボスの側近的な立場で暗躍し続けているが、今後はキャラそのものの存続も危ぶまれる状況となっている。

次ページ
■ファンは失望

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ