ストロングマニアが教える「ストロングゼロを使った迷惑な押し売りを撃退する方法」

万能すぎるストロングゼロ! 押し売りを撃退する方法

グルメライフ

2019/02/04 10:00

飲むだけでなく、料理にも使えるスーパーストロングチューハイ『ストロングゼロ』。じつはそんなスゴいストロングゼロ、飲んだり食べ物に使うだけでなく、押し売りを撃退するのにも使えるのをご存じだろうか?

今回はストロングマニアである記者が、迷惑な押し売りに困っている人のために『ストロングゼロ押し売り撃退法』をレベル別にご紹介しよう。


 

■レベル1:ストロングゼロのロング缶を持って対応する

レベル1の方法は、自宅に押し売りが来たときにストロングゼロの500ml、ロング缶を持って対応すること。押し売りがセールストークをはじめたらおもむろに缶を開け、ストゼロを飲みながら普通に対応しよう。

そうすることでシラフのときは押し切られる気の弱い人も、ストゼロ効果で精神を加速させることで強気に「NO!」と言えるようになる。


関連記事:みんな大好き『ストロングゼロ』 「箱買い必至」「一気飲みレベル」の新味登場

 

■レベル2:大量のストロングゼロ空き缶をゴミ袋に入れて玄関に置く

レベル1の方法は、押し売りを部屋に入れなければならないため、いくら強気と言っても女性やお年寄りが使うのはなかなか難しい。そんなときに使えるのが、レベル2の大量のストロングゼロの空き缶を半透明のゴミ袋に入れて玄関に置く方法。

こうすることで押し売りに「ハードコアな奴が住んでいる」と思わせることができ、ストロングゼロの魔よけの効果で押し売りが忌避するようになる。

ただ、集合住宅の場合ゴミ袋が破れたり風で飛ぶとお隣さんの迷惑になるので、ゴミ袋を交換するようにしよう。

次ページ
■レベル3:押し売りがインターホンを鳴らしたら「ストローング!」と絶叫

あなたにオススメ