坂口杏里、タバコの吸い殻が映り込み騒然 「本気で歌をやるなら…」

元タレントの坂口杏里さんが、喫煙を示唆する写真をツイッターで公開。バンドを結成し、アーティスト活動を始める矢先であり、ファンから複雑な声も…

坂口杏里

坂口杏里が、1月27日にツイッター上で公開した写真に「タバコの吸い殻」が映り込んでいたとして、波紋を広げている。


 

■「夜の仕事」の出勤情報をツイート

坂口杏里
(画像は坂口杏里公式Twitterのスクリーンショット)

坂口さんは、先月27日に自身のツイッターを更新。現在在籍している「夜のお仕事」について「残りわずかな出勤です」とツイートした。

写真をよく見ると、肘を付いている坂口さんの近くには、数本のタバコの吸い殻が入った灰皿が。同席している女性のものとも考えられるが、灰皿の位置的に坂口さんが吸ったものと考えるのが自然だろう。


関連記事:坂口杏里さん、手料理の数々がヤバすぎると騒然 「え…」「どうしたの」

 

■「アーティスト活動への影響」に懸念の声

坂口さんといえば、昨年12月のイベント出演をきっかけに、アーティスト活動に意欲的に取り組んでいる。先月21日にはバンドメンバーの公開オーディションも開催し、バンドのお披露目に注目が集まっていた。

そんな中での喫煙が伺える写真に、ヴォーカルを務める坂口さんのアーティスト活動への影響を懸念する声が目立っている。

「タバコ…」


「歌を本気で歌うなら風俗だろうが何してもいいがタバコだけはやめなさい」


「タバコ吸うなとは言わねぇけど、そういうところから芸能界復帰に向けてやっていくものなんじゃねーの?」


「頑張ってください」


「高感度」や「復帰への本気度を見せる」やという意味で、彼女を応援するフォロワーから「愛のある指摘」も書き込まれている。


■非喫煙者の約8割が「タバコの臭いに敏感」

しらべぇ編集部が全国の20~60代の非喫煙者の男女937名を対象に「タバコの臭い」について調査したところ、全体で76.9%もの人が「タバコの臭いに敏感なほうだ」と回答した。

タバコの臭いに敏感性年代別グラフ

性・年代別に見てみると、30代の女性は9割に迫る非常に高い割合に。男性も40代~60代は7割以上と高い割合を占めている。

芸能界復帰を目指し、夜の仕事も近々区切りを付けるとも記している坂口さん。バンドのお披露目が注目される。

・合わせて読みたい→坂口杏里さん芸能界復帰イベント 楽しんご(39)の現在に衝撃「マジか…」

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年2月9日~2018年2月13日
対象:全国20代~60代の男女1,357名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)


あなたにオススメ