海外旅行中の女性が「まさか監禁生活」 恐怖の3ヶ月に言葉を失う

タイ・バンコク旅行中の女性が出会い系サイトを通じて韓国籍の男と知り合った。しかし、それが悲劇の始まりだった。

社会

2019/02/05 11:00

女
(AH86/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

20代前半の日本人の男女3人がバンコクのアパートに監禁されたうえで、暴行を加えられたり、1000万円以上のお金を奪われていたことが判明。

あまりに酷い事件に、ネット上では非難の声が相次いでいる。



 

■出会い系サイトで知り合った男に…

報道によると、現地警察によって逮捕されたのは韓国籍の男(27)。最長3ヶ月にも及んだ恐怖の監禁生活の始まりはこうだ。

まず最初に、山口県の24歳の女性がバンコク旅行中、出会系サイトを利用して男と知り合いに。お金がなくなった女性が男の自宅マンションに住むようになると、すぐに暴力を振るわれるようになった。


関連記事:『スッキリ』一青窈、生歌唱中の行動に騒然 「恐ろしい」「びっくり…」

 

■弟、その友人も…

その後、男は女性の弟(21)を「儲け話がある」などと言って日本から誘い出し、女性と同じように監禁。さらには弟の友人の男性(21)まで呼び出し、暴力で支配し、金を奪っていった。

完全な拘束ではなかったものの、度重なる暴力や、男が「逃げたら知り合いのマフィアが殺すことになる」と言っていたこともあり、3人は恐怖で逃げ出せなかったという。

次ページ
■「怖すぎる」と震撼