みやぞん、ポジティブな生き方に共感続出 「涙が出る」「心に染みます」

ANZEN漫才のみやぞんが語る人生論に称賛の声が相次ぐ。

みやぞん
(画像はみやぞん公式Instagramのスクリーンショット)

お笑いコンビ・ANZEN漫才のみやぞんが4日、自身のブログを更新。ポジティブな人生観を語り、話題になっている。


 

■褒められるより「褒める」

「こえのブログ」を投稿したみやぞん。「きょう一日『人に褒めてもらうぞ!』っていうより、『人をたくさん褒めるんだぞ今日は』って思ったら、なんだかすーっとしてきました」と人を褒める日にすると明かす。

しらべぇ既報のとおり、みやぞんといえば、過去には生きることに悩むファンからの悩みに「せっかくの人生 嫌な人のことを思って生きてもしゃーないよ」「こっちが変わるのよ 幸せな人間は相手傷つけたいと思わない、だからその人に幸せになってほしいと上に立つ 強気だよ」とみやぞん節でアドバイスも送っていた。


関連記事:『スッキリ』一青窈、生歌唱中の行動に騒然 「恐ろしい」「びっくり…」

 

■「心に染みます」と称賛の声

みやぞんならではのポジティブな考え方に、ファンからは称賛の声があがる。

「みやぞんさんの言葉は私にとって学校の先生よりも、アーティストの詩よりも心に染みます」


「褒められたほうも嬉しいし、誰も嫌な思いしませんね。簡単なようで出来ない人も多いかもしれません」


「涙が出るほどに素晴らしい事ですね。みやぞんさんの言葉やお仕事とても救われています」


■ポジティブな人と付き合いたい?

しらべぇ編集部が全国20代〜60代の男女1,332名に「ネガティブとポジティブ、付き合うならどちらか」についてを調査したところ、全体の7割が「ポジティブ」と回答。多くの人が明るく前向きな人との付き合いを望んでいるようだ。

男女別・年代別で比較すると、60代を除いたすべての年代で女性が男性を上回る結果に。

ブログでは他にもポジティブな言葉をつづっているみやぞん。太陽のような明るさがファンから好かれる理由なのだろう。

・合わせて読みたい→『ヒルナンデス』小倉優子のコーデバトルが物議 「さすがにかわいそう…」

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年3月24日~2017年3月26日
対象:全国20代~60代の男女1,332名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ