中1女子に性的暴行容疑で男を逮捕 学生限定アプリの使用を危惧する声が殺到

56歳の男が13歳の女子生徒に性的暴行を加えたとして逮捕された。男は年齢を詐称して、学生限定のアプリを使用していたという。

社会

2019/02/05 15:00

sirabee1227orange002
(oatawa/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

中学1年の女子生徒(13)が、56歳の男に性的暴行を加えられた。2人の出会いは学生限定のトークアプリ。男は自身を学生と偽ってアプリに登録していた。


 

■学生限定トークアプリとは

逮捕された男は、昨年10月23日の夜に13歳の女子生徒を自身の車に乗せて都内の駐車場に連れ込み、車内で性的暴行を加えたという。

2人が知り合ったきっかけは、学生限定のトークアプリだ。このアプリは出会い系ではなく、純粋な学生同士のコミュニティアプリ。誰にも話せないような悩みや授業で分からなかった部分などを同じような悩みをもつ同年代に聞くことができる。

逮捕された男は自身の年齢を男子校生と偽って登録し、女子生徒に近づいた。ただ男は女子生徒との会話の中で、「37歳で1人暮らし」と、これも嘘を言っていたのだ。


 

■「覚えていない」と供述

そもそもこのアプリでは、在学中から同アプリをしていたOBやOG以外の社会人は、登録してはいけない。そのため、その時点で男は凍結や退会させられるべきだっただろう。

逮捕された男は退会されることなく女子生徒と会話をし、ドライブなどを頻繁に誘っていたという。女子生徒も、男の要求を断ったら家族に危害を加えられるかもしれない。

そう思い込んでいたため、男の要求を飲んで会うことにした女子生徒は、被害に遭ってしまうことになった。男は「18歳くらいの女性と車の中で性交したと思うが、はっきりとは覚えていない」と供述しているという。

次ページ
■「卑劣」との声が殺到

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ