高橋真麻「女性に全く非はない」 新井浩文容疑者への徹底した批難に称賛

女性への強制性交容疑で逮捕された、新井浩文容疑者。「いい役者だったのに」「女性にも問題が」とする声を一喝する高橋真麻のブレない発言に、称賛の声が相次いでいる

オトナ

2019/02/05 16:00

高橋真麻

俳優の新井浩文容疑者が、出張マッサージ店の女性に自宅で乱暴したとして、強制性交容疑で逮捕された事件。

5日放送の『バイキング』(フジテレビ系)では、フリーアナウンサー・高橋真麻が、女性側の非を疑う一部ネット上の声に強く反論し、称賛の声があがっている。


 

■「私は全くそうは思わない」

番組では、新井容疑者の犯行の一部始終を掘り下げて議論が行われた。高橋は、インターネット上で一部「夜中に(自宅まで)行った女性もちょっと問題」といった声が見受けられることについて…

「私は全くそうは思わなくて。例えば、セラピストやってる友達とかは、本当に体が痛い、体が疲れている人を治してあげたいという、本当にそういう気持ちでいるんです」


と、セラピストとして働く女性たちの思いを代弁した。


関連記事:新井浩文容疑者、強制性交容疑での逮捕にアニメファンからも嘆き 「ライアはどうなるの?」

 

■誓約書を交わす店を選んで働いている

また、夜間に客の自宅まで出向くサービスが存在することについても…

「世の中には、お仕事柄夜中しかそういうマッサージを呼べないとか、外に出られないとかっていう人たちもいて、そういう人たちでも、彼女たちはきちんと治してあげたいって思ってる。


だからこそ怖くないように、(セラピストの女性たちは)誓約書を持ってるきちんとしたお店で勤務する、というふうにしている。なので、女性に全く非はないと思うんです」


と訴え、新井容疑者も事前に誓約書にサインしていたことなどから、「犯行に及んだ新井容疑者が悪い」と改めて批難した。

次ページ
■犯行を強く批難する発言に称賛

あなたにオススメ