12星座ランキング! 徹夜に今ひとつ効果を感じられない星座とは?

はかどらないことは知っている。それでも、一生に一度は徹夜をしなければ乗り切れないことがある。

診断

2019/02/06 08:30

徹夜してもはかどらない
(maroke/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

テスト前夜に最後の追い込み、納期や締め切りに間に合わずに完徹、飲み会が盛り上がってしまい朝までコース…といくつになっても徹夜をする機会は尽きない。

一方で、貴重な睡眠を割いてまで作業に取り掛かるため、「集中力も落ちるため徹夜は非効率だ」と考える人も少なくないだろう。

徹夜してもはかどらないグラフ

しらべぇ編集部は、全国20〜60代の男女1,537名を対象に調査を実施。その結果、全体の55.4%が「徹夜してもほとんど捗らないと思う」と回答した。


なお、男性51.6%、女性59.2%と女性のほうが徹夜の効果を感じられないようだ。夜更かしはお肌の敵と言われている。徹夜をしても効果がなく、健康だけが損なわれていくこと想像すると避けたくなる数値である。


 

■1位はエネルギッシュなあの星座

さらに、この結果を12星座別でみると、トップと最下位では14ポイント差のつくことが判明。

徹夜してもはかどらない

61.4%と全体平均を大きく上回り1位にランクインしたのは、エネルギッシュで行動力があるいて座。考えるよりも先に行動を起こしてしまうため、周囲からはせっかちと言われることも。

また、未知のものや新しいことに触れて学ぶことが大好きなため、趣味も多彩であちこち飛び回っている人も多いようだ。

徹夜は思考だけではなく、体にもダメージを与える。活動的ないて座には、徹夜明けの倦怠感が受け付けられないのかもしれない。


 

■徹夜は捗らないと感じる星座たち

2位と3位にランクインしたのは、みずがめ座とやぎ座。2位のみずがめ座はマイペースな性格。束縛や人からの命令を嫌い、自分のやり方で決断し前進していきたいと考えるようだ。

頭の回転が早くユニークな発想を持っているため、器用貧乏が多い傾向も。徹夜の非効率さを感じ、それよりも捗る手段を知っているということだろうか。

3位は、誠実で真面目なやぎ座がランクイン。慎重で用心深い性格なので、物事に取り組むときは計画立てて行動するようだ。また、現実思考で、物事を冷静に受け止められる星座なので、トラブルや不測の事態が起きても備え十分で対応できるしっかり者。

人生を計画的にコツコツと進めていくため、徹夜をすることをそもそも快く思っていないのかも。


■最下位は好奇心旺盛なあの星座

最下位にランクインしたのは、表現力豊かなふたご座。頭の回転が早く話術に長けているため、時間を忘れて話してしまう程のおしゃべり好きが多いのも特徴。 好奇心旺盛でフットワークが軽いのだが、飽きっぽいところが玉に瑕。

「鉄は熱いうちに打て」何事も時間勝負だと思っているため、取り掛かりが早く周囲からの信頼が厚い人も多いよう。今この瞬間に高い集中力を発揮するふたご座は、徹夜しても高い効果が発揮できるため捗っている人が多いことが考えられる。

徹夜をするとどこかのタイミングで、その疲労を補うための休養が必要になってくる。徹夜をしなくても毎日が順調に回っていくように、日頃から計画立てて生活したいものだ。


・合わせて読みたい→これまでの星座にまつわる調査結果

・合わせて読みたい→12星座別ランキング! 徹夜で聞くなら「愚痴」か「説教」どっちがマシ?

(文/しらべぇ編集部・ひすい翔子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年10月19日~2018年10月22日
対象:全国20代~60代の男女1,537名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)

あなたにオススメ