戸田恵梨香に笑福亭鶴瓶がデレデレ 「セーラー服着てたら狙われたやろ」と力説

戸田恵梨香が『チマタの噺』にゲスト出演。番組MCの笑福亭鶴瓶は戸田に対し、終始デレデレした様子だった。

5日放送の笑福亭鶴瓶MCのバラエティ番組『チマタの噺』(テレビ東京系)に、女優の戸田恵梨香が出演。鶴瓶は戸田の魅力に終始デレデレした様子を見せていた。


 

■戸田と共演のムロに嫉妬する鶴瓶

鶴瓶は戸田の登場前から、「キレイやしかわいいな」と絶賛。「戸田恵梨香に叱られたいみたいな感じやね。思いっきり、本気で! 1回何かこの中でしよっかな? 今日2人でずっとおれるいうのは楽しみですよね」と、デレデレした表情を見せた。

戸田をスタジオに迎えた鶴瓶は、「ちょっとムカついてんのはムロツヨシとやったドラマやんか」と不機嫌な様子。戸田は「それムロさんからずっと伺ってました。鶴瓶さんに『出るな!』って言われてるって」と大笑いして伝えた。

ムロは戸田と一緒にいるときに鶴瓶に電話してくるらしく、「お前何を電話してきてんねん。子供やんか」と呆れていることを明かす。戸田はそれを聞き、「いつも楽しそうですよね~」と優しく微笑んだ。


 

■戸田「やっぱりお芝居だけですね」

鶴瓶が「女優になって良かったと思うやろ?」と訊くと、戸田は「それはすごい思います」と断言。「ほかにやりたいことって、なかなか思いつかないですね。やっぱお芝居だけですね」と言い切った。

また、話題は学生時代の話に。父親が厳しかったという戸田が「(父親は)必死に守ろうとしてくれてますけど」と話すと、鶴瓶は戸田が男性にモテるからだと、父親の気持ちを代弁するように熱く力説。

「(男性に)狙われたやろ、昔? それでセーラー服来てウロウロしてたら」と決めつけていた。

戸田は、通っていた学校が共学だったと話す中で、「セーラー服ではなかったです。ブレザーでした」と先ほどの鶴瓶の決めつけにチクリ。すると、鶴瓶は「何服でもええわ!」とツッコんでいた。

次ページ
■ネットでは2人のトークに絶賛の声

あなたにオススメ