新井浩文容疑者を所属事務所が解雇 一瞬にして転落も「当然の報い」と厳しい声

新井浩文容疑者が事務所を解雇に

オトナ

2019/02/07 06:00

女性への強制性交容疑で逮捕された俳優・新井浩文容疑者が所属事務所・アノレを解雇されたことが、6日わかった。


 

■所属事務所が発表

これはアノレが公式Webサイトで発表したもので、「新井浩文との専属マネジメント契約についてのご報告」と題した文書で、「今回の事態を受け、弊社は、昨日(2月5日)付けで、新井浩文との専属マネジメント契約を解除致しました」と報告。

そして新井容疑者が起こした事件については、「引き続き、誠意を持って対応させて頂く所存です」とコメントした。


関連記事:高橋真麻「女性に全く非はない」 新井浩文容疑者への徹底した批難に称賛の声

 

■常習性も指摘されていた

新井容疑者については逮捕後新事実が次々と発覚。「週刊文春」(文藝春秋社)上で、被害女性とは別の風俗店従業員も同容疑者から「本番を要求された」と告白。常習性が伺える。

また、敢えて仕事に慣れていない「新人を指名していた」とも話しており、立場の弱い女性を狙い、強制性交に及ぼうとしていた様子。

さらに新井容疑者は事件について「無理やりだったかどうか、よく覚えていない」と話していると報じられ、「責任逃れ」「女性のせいにしようとしている」などと批判を浴びていた。

次ページ
■ネット民も「解雇は当然」

この記事の画像(4枚)


あなたにオススメ