指原莉乃、NGT48問題でファン思いやる発言が物議 「山口真帆の心配は…」

指原莉乃が、山口真帆の暴行事件で揺れるNGT48問題に言及。ファンが苦しんでいる?

指原莉乃

HKT48の指原莉乃が『HKT48指原莉乃のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)に出演。山口真帆さんの暴行事件で問題のNGT48について言及し、物議を醸している。


 

■「ファンを苦しめてる」

和やかに話していた指原だが、番組後半に「一応話しておかなきゃな…」と問題について切り出す。「今回の件でたくさんの方をビックリさせてしまって悲しくさせてしまって…メンバーのことは好きなのにグループのことは応援できないってのはアイドルとして一番よくない。ファンを苦しめてる」とファンを思いやる。

さらに、ファンたちが安心して応援できるようスタッフたちも頑張っているとし、「みなさんもう少しすごくしんどいこともあると思うんですけど、ぜひ待っていてくれたらなと思います」と訴えた。指原自身もこういった問題のときに力になれるよう、メンバーたちと連絡を取り続けていくと明かした。


 

■「さすがさっしー」「やっぱり偉大」

間もなく卒業する身でありながらAKBグループを思いやる指原。事件について触れることで批判を浴び、リスクを背負うことになりかねないが、そんな中で語られた言葉にファンからは感謝の声が相次いだ。

「NGTの件に少し触れた さすがさっしーやわ」


「ファンが何を望んでいるかよく解ってる。結局なんだかんだ言っても現在のグループの中で最も発言力、発信力そして良識を持っている人なんだ」


「こういう時にNGTのことをしっかり触れられるさっしーはやっぱり偉大だな」


「ANNで発言できるメンバー他にはいないからな。さっしー流石だ。NGTメンバー推しのファンが恐らく抱いてるであろう懸念と不満を正しく理解してる」

次ページ
■発言に疑問の声も…

あなたにオススメ