『ダウンタウンなう』花田優一が語る「花田家ルール」が独特すぎてヤバイ

『ダウンタウンなう』8日のゲストは花田優一、ものまね芸人ユニット・変人(原口あきまさ、ホリ、山本高広、ミラクルひかる)。花田が父との独特の関係を語る!

8日放送のダウンタウンなう(フジテレビ系)の人気企画「本音でハシゴ酒」のゲストに、花田優一、ものまね芸人ユニット・変人(原口あきまさ、ホリ、山本高広、ミラクルひかる)、飲み仲間として福田彩乃が登場する。


 

■花田優一に松本人志もドキドキ?

(画像提供:『ダウンタウンなう』©フジテレビ)

花田優一は、父である元貴乃花親方の教育を語る。いま何かと世間を騒がせている花田の登場とあって、松本も「何をどこまで聞いていいんやろ」と戸惑いながら店内へ。

靴職人でありながら積極的なメディア露出に加え、顧客からのクレームや身辺トラブルなどが次々に報じられた花田。思わず松本が「このタイミングでこういう番組出てきたら、ややこしくない? 大丈夫?」とツッコミを入れる。

生まれたときからマスコミには慣れていると語る花田だが、はたして今の自身の騒動や報道についてどう感じているのだろうか?


 

■独特すぎる花田家のルール

(画像提供:『ダウンタウンなう』©フジテレビ)

平成の大横綱・貴乃花の長男として生まれ、18歳でイタリアへ靴職人の修行に出発、22歳で結婚、23歳で離婚するなど、独特の生き方を貫く花田。その基礎には父・元貴乃花親方の教育が大きく影響しているという。

「父には必ず敬語」「外食選びに妥協なし」「男のロン毛は力士以外NG」といった次々に明かされる花田家の独特のルールに一同驚きを隠せない。

父については「憧れている」と繰り返し素直に語っていく花田は、息子だからこそ知る元貴乃花親方との知られざる話に、松本も「小説にしたらええと思う」と感想を漏らす。知られざる花田家の不思議な関係とエピソードの数々は必見だ。

次ページ
■ものまねユニット「変人」が神技ものまね披露!

この記事の画像(4枚)

あなたにオススメ