離婚した元妻の新たな恋を知り激昂した男 車中での「残虐すぎる犯行」に絶句

「他の男と付き合わない」が養育費を渡す条件だったが、破られ、ナイフで数十箇所をめった刺しにしたようだ。

社会

2019/02/08 19:20

駐車場
(Renoj/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

昨年9月、愛媛県新居浜市で当時35歳の女性が、離婚した元夫(30)に殺害される事件が発生した。

8日に懲役20年の判決が言い渡されたこの事件。事件の経緯は、あまりに身勝手な動機によるものだったようだ。


 

■元妻の新しい恋に激昂し……

報道によると、事件が起きたのは昨年9月14日。女性が自分以外の男と交際していることを知って激昂した男は、駐車場に停めた車のなかで、女性の左胸や首などをナイフで数十箇所めった刺しにし、殺害した。

初公判で男は、離婚後も他の男性と交際しないことが養育費を渡すことだったと主張。しかし、判決公判で末弘裁判長はナイフで数十回刺したことなど、犯行は悪質で残虐極まりないと指摘。犯行動機も「身勝手」だと断罪した。


関連記事:『スッキリ』一青窈、生歌唱中の行動に騒然 「恐ろしい」「びっくり…」

 

■「酷い」「幸せになっちゃいけないのか」

男の犯行動機に対し、ネット上では非難の声が相次ぐことに。

・酷い…離婚理由はわかりませんが、元妻が幸せになることに殺意を抱くなんて恐すぎる


・別れても幸せになっちゃいけないのかね?


・他の男と付き合わないが養育費の条件ってのも意味がわからないな

次ページ
■2割が「人の不幸は嬉しい」

あなたにオススメ