お金のために我慢して働いているだけだから! 仕事が嫌いな人の胸の内とは

嫌いでも、働かないと…

ビジネス

2019/02/09 17:30


 

■自由業に少ない理由

会社員は半数近くと高い割合に対し、自由業は3割を切っている。

仕事が嫌い職業別グラフ

自由業では、好きなことを仕事にしている人が多いのが一因にあるだろう。

「収入は安定しないし、締切前は深夜まで働き続けているから、フリーランスもいいことばかりではないと思う。ただ好きなことをやっているって気持ちが根本にあるから、今まで続けていられるんだろうな」(30代・男性)


関連記事:草彅剛、意味深すぎる写真を投稿して騒然 「中居と木村が」「これって…」

 

■ネガティブ思考が多い理由は

自分をネガティブ思考だと思っている人は、6割近くが「仕事は嫌い」だと思っている。

仕事が嫌い傾向別グラフ

マイナス思考だと、仕事の嫌な面ばかりにとらわれてしまうようだ。

「最初の会社は人間関係が原因で辞めて、次に行った会社ではルーティンばかりの仕事に嫌気がさして。


今の仕事も楽しいと思えないけれど、おそらく自分の性格上、嫌なところにばかり目が行くのが一番の原因に思えてきた」(30代・女性)


人生の多くを捧げる場所だからこそ、できれば楽しみたいものだが…なかなか難しいようだ。

・合わせて読みたい→

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年10月19日~2018年10月22日
対象:全国20代~60代有職者の男女705名(有効回答数)

この記事の画像(4枚)