なぜか許される… イケメン・美人に匹敵するステータス「愛嬌」の正体とは

愛嬌がある人は親しみやすさから、愛されキャラであることも多い。ミスしても、許されることさえある。

人間関係

2019/02/09 21:00

(miya227/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

愛嬌のある人は、やはり周囲から愛される。なぜか憎めないので、他の人なら怒られることでも許されてしまうようだ。


 

■半数以上が愛嬌を武器に…

しらべぇ編集部では全国20〜60代の自分は愛嬌があると思う男女520名を対象に、「性格について」の調査を実施。

愛嬌でなんとか乗り切れたことがあるグラフ

「愛嬌でなんとか乗り切れたことが多々ある」と答えた人は、全体で52.1%と半数を超えている。愛嬌は、とても便利なのだ。


関連記事:『スッキリ』一青窈、生歌唱中の行動に騒然 「恐ろしい」「びっくり…」

 

■女性は愛嬌で乗り切る

性年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっている。

愛嬌でなんとか乗り切れたことがある性年代別グラフ

「女は愛嬌」との言葉があるくらいなので、多くの人が女性に求める要素なのだろう。

「私はまったくかわいくもないし、体型もぽっちゃり気味。唯一褒められるのが笑顔で、人当たりがよくて話しやすいと言われる。仕事でのミスを大目に見てもらったことも何度もあるので、得している部分は多いと思う」(20代・女性)

次ページ
■愛嬌に年齡は関係なし

この記事の画像(4枚)


あなたにオススメ