活動内容に不満のオンパレード! PTAにムカついた瞬間4選

創立70周年というPTA。ムカついたことがある人は多いようで…

2019/02/09 19:00


 

■ママからも怒りの声

③夜の呼び出し

「やりたくないのに委員をやらされ、平日の19時くらいに『緊急会議がある』とファミレスに呼び出しがかかった。行ってみると単なる井戸端会議で、他人の悪口ばっかり。自分はそういう話題が嫌いなので黙っていた。


時間の無駄だし、かと言って行かないと悪口を言われる。これのどこが子供のための団体なの?」(40代・女性)


④露骨なマウンティング

「私はシングルマザーでフルタイム勤務しているため、PTAには選ばないでほしいと希望を出していた。ところが『兼業主婦が免除されるのはおかしい』と言い出した人がおり、無理やり委員をやることに。仕事で会合に出席しないとクレームの嵐だし、出ても幸せアピールのマウンティング。


子供がいじめられるのが嫌なので、意地になって委員を勤め上げたけど、本当にムカついた」(40代・女性)


創立から70年経過し、日本の家庭環境も大きく様変わりしているが、PTAの活動内容はほとんど変わっておらず、不満を訴える人が多い。

時代に即していないと言わざるをえないPTA。今一度、その「存在」と「意義」を見直すべきかもしれない。

・合わせて読みたい→『イッテQ』イモトの控室で映り込んだ女性の行動に騒然 「勝手に何してるの…」

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年10月19日~2018年10月22日
対象:全国20代~60代の「PTAを知っている人」659名(有効回答数)

「楽天スーパーSALE」約200万点が半額以下&ポイント最大43倍 ふるさと納税でお得に

学校子供ママ小学校中学校調査PTA
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング