夏菜、インスタ投稿で痛恨のミス 紆余曲折あったドラマタイトルに同情の声

夏菜がインスタグラムを更新。ドラマの放送告知で痛恨のミスを犯してしまい、ファンから同情の声が上がっている。

女優の夏菜が自身のインスタグラムを更新して、佐野ひなこらドラマの共演者たちとの集合写真をアップ。ドラマのタイトルを間違えるというミスに、ファンから同情の声が上がっている。


 

■ドラマの放送告知をするも

インスタグラムを更新した夏菜は、自身の主演ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則』(日本テレビ系)の第5話放送を告知。「んー、やっぱりこのタイトル覚えられない。毎回打つたびに、一回思い出す間がある」と、複雑な気持ちを漏らした。

本作は、お笑いコンビ・相席スタートの山崎ケイの著書『ちょうどいいブスのススメ』を原案にしており、元々はドラマも同名タイトルで放送されることが予定されていた。しかし、そのタイトルが炎上。『人生が楽しくなる幸せの法則』に変更される運びとなった。

長いタイトルに苦戦している様子の夏菜は、投稿の最後で「追記」と題して、痛恨のミスを告白。『人生を楽しくする幸せの法則』と誤って表記していたものを、正しいタイトルに訂正した。


関連記事:佐野ひなこのかわいさが反則級 美女3人の中でも「一番輝いてる」とファン絶賛

 

■投稿には「そのままで良かったのに」

ドラマのタイトルを自ら間違えてしまうという、まさかのミスを犯した夏菜。投稿には、「そのままで良かったのに」と同情のコメントが寄せられている。

「タイトル変えるにしても、これじゃなくて良かったかなとは思いますね(笑)。覚えにくい」


「元のタイトルがしっくり来た!」


「ちょうどいいブスで良かったのに…」


「主人公の台詞…!? まあ確かに長いけどね」


ドラマのタイトルが変更されたことに疑問を抱く人も多いようだ。

次ページ
■夏菜の七変化にも注目のドラマ

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ