友人の再婚に嫉妬する女性 「心の醜い自分が嫌」と本音明かして反響

古くからの友人の結婚を祝福できない女性。その理由にさまざまな声が寄せられた。

落ち込む女性
(bee32/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

仲の良い友人の結婚。本来なら喜ぶべきことだが、中には素直に祝福できないという人も。『Yahoo!知恵袋』に投稿されたとあるトピックが話題になっている。


 

■友人の再婚を喜べない

「友人の結婚を素直に喜べません。おめでたいことなのに、本当に苦しいです」と投稿した20代後半の女性。古くからの友人女性の再婚に複雑な思いを抱いている。

友人は3年前に離婚、4歳の子供がいる。投稿者は、離婚してから親身に寄り添っていたが、友人はやがて実家で住むことに。そこで元夫の養育費を実家に入れたりお小遣いにしたり、自身は働かずに子連れでランチしたりネイルしたりと楽しんでいるよう。再婚相手とは離婚直後から相談に乗っていた男性とのこと。


 

■友人は何も努力していないのに…

投稿者は、そんな友人の再婚に不満を抱く。自身は朝から晩まで働き、休日は婚活パーティー、街コン、結婚相談所…と結婚に向けて努力しているのに結婚できないにもかかわらず、それでもうまくいかない。

そのため、友人に対して「なぜ仕事も婚活もなにも努力していない友人はあっさり再婚できるの?」とモヤモヤしてしまうようだ。

そして、友人に対して嫉妬してしまうことに「心の醜い自分が嫌になります。心から祝福したいです。私はどうしたら気持ちを切り替えてお祝いできるでしょうか?」と悩みを訴えた。

次ページ
■「祝福しなくていい」の声

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ