女性用セルフプレジャーグッズ『iroha』が大丸札幌店に 「大阪出店から待っていた」との声も

TENGA社が開発した女性向けグッズ『iroha』の期間限定ストアが札幌の大丸にも出店。多くの女性客が訪れている。

iroha

女性向けセルフプレジャーグッズながら、おしゃれなデザインで女性ファッション誌などにもたびたび取り上げられているiroha。以前、大丸梅田店に期間限定で出店したポップアップストアが、計画の3倍の売上となるなど、好評を博していた。

1月30日から2月14日までは、大阪に引き続いて北海道・札幌の大丸にも出店している。


 

■札幌駅からすぐの2階に出店

iroha

今回、irohaが出店したのは、札幌駅と直結している大丸の2階。1日15万人が利用する札幌駅と程近く、数多くの来店客が通るエリアだ。

店員さんに聞いたところ、「梅田に出店したときは、メディアに出た情報を見て『irohaが梅田の大丸に来る』と知ってご来店いただいたお客さまが多かったですが、今回は場所柄、通りすがりにふと見かけて入ってくださるお客さまもおりました」とのこと。

iroha

目隠しのようになった衝立の外側には、セルフプレジャーグッズではなく、同社のデリケートゾーン用ソープが並べられており、初見でも興味をひきやすい設計になっている。


 

■「相談」にニーズ

iroha

男性の自慰や快楽が、飲み会や職場で話のネタになるほど一般的なのに対して、女性が性に心地よさを求めることに対して社会的な制約が大きいことは、論をまたない。地域によっては、価値観の違いもあることだろう。

実際、梅田に出店した時は「カップル・女性グループで和気あいあいと買い物をされる方が多かった」のに対して、札幌では、梅田に比べシャイな女性が多いという。

しかし、irohaのツイッターアカウントで、「女性の性の相談にも応じる」と投稿したところ、大きな反応があったという。百貨店の強みは、商品にくわしい店員による対面販売。悩みを相談しながら購入できることが、大きな強みになっているようだ。

次ページ
■梅田出店から待っていた客も

この記事の画像(8枚)

あなたにオススメ