『ブラタモリ』武蔵小杉を歩く テンションの高い小学生に癒される視聴者が続出

『ブラタモリ』(NHK)で、タモリ一行が神奈川県川崎市の人気沸騰の街、武蔵小杉を訪問。

武蔵小杉
(SeanPavonePhoto/iStock/Getty Images Plus)

9日に放送された『ブラタモリ』(NHK)では、タモリ一行が神奈川県川崎市の武蔵小杉を訪れた。武蔵小杉といえば、お年寄りから若いファミリー層まで、幅広い世代が「住みたい」と感じる人気急上昇中の街。

そんな武蔵小杉がどのように発展していったのかに迫る一方で、小学生たちとの遭遇シーンも注目を集めた。


 

■小学生と絡むタモリ

早速タモリ一行は、林田理沙アナウンサーが憧れているというタワーマンションに潜入。案内人によると、武蔵小杉のタワーマンション街は、映画『シン・ゴジラ』で、ゴジラが暴れた場所。

なお、タモリ一行が潜入するマンションは、ゴジラの身長である118メートルよりも高い156メートルとなる。

そんなタワーマンション街を後にし、水路の痕跡を探して街中を歩いていると、タモリ一行に小学生たちが「ブラタモリだ」と興味津々で近づいてきた。

「見てるの?」と聞くタモリに、小学生は「いっつも見てる!」と笑顔に。番組の機材に付けられている「タモテバコ」で、ブラタモリだということが分かったのだという。

小学2年生だという子供たちは「これ映っているの?」とタモリに質問。映ってると聞くと「イエーイ!」とはしゃぎ出し、「録画!録画!」と大喜びしながら猛ダッシュ。「やったー!」と駆けていく姿を見て、タモリ一行からは笑い声が上がった。


 

■武蔵小杉の小学生が面白い

視聴者からは、小学生に対して「面白い」と絶賛する声や、「小学生らしい」という声が相次いだ。


■東京以外の関東地方の中で、もっとも都会な県は?

しらべぇ編集部では、全国20代~60代の男女1,378名に「東京以外の関東地方の中で、もっとも都会だと思う県はどこか」という調査を実施。

神奈川県が82.4%と、断トツで「都会だと思う」と回答されていることが判明。今回訪れたタワーマンション街や観光スポットなどが集中している横浜市などで、咄嗟に「都会」をイメージする人が多いのかもしれない。

・合わせて読みたい→『ブラタモリ』福井県一乗谷を訪問 戦国大名・朝倉氏の家紋を女性が受け継ぐ習わしが話題に

(文/しらべぇ編集部・綿 つゆ子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年12月16日~2016年12月19日
対象:全国20代~60代の男女1,378名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ