ヤンキー漫画などでは定番の「恐喝」 経験者が目立つ世代が判明

恐喝された経験がある人を調査した結果…

ライフ

2019/02/11 08:00

恐喝されたことがある
(AH86/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

暴力や脅迫によって金銭や財産を奪い取る「恐喝」。

アニメや漫画の世界では、気弱な主人公が不良グループに「おい! 焼きそばパン買ってこい」など、カツアゲされている場面をたびたび目にするが、実際に経験したことがある人も少なくないだろう。


 

■約1割が恐喝された経験あり

しらべぇ編集部は、全国20〜60代男女1,537名を対象に調査を実施。その結果、全体の12.0%が「恐喝されたことがある」と回答。

恐喝されたことがある

なお、女性5.8%に対して、男性18.4%と圧倒的に男性に被害者が多い結果に。


 

■50代男性の4人に1人が経験

この恐喝されたことが「ある」と回答した割合を、男女・年代別にみると、全ての年代で男性が女性に大きく差をつけ、全体平均値を大幅に上回る結果となった。

恐喝されたことがある

もっとも高いのは50代男性で22.5 %に及び、4人に1人が経験していることが判明。一方の女性では、もっとも割合が高いのが30代で8.7%と、全ての年代で全体平均を下回っている。

50代が青春時代を過ごした時期は不良の全盛期。校内暴力などが問題となりヤンキーが多かったため、カツアゲにあった経験があり割合が高いのかもしれない。それとも、男性の割合が多いことから、夜の街で派手に遊んでいた際に恐喝された可能性も考えられる。


■「カツアゲされた」「逆恨みから」

ネット上では、実際に恐喝された経験のある人のこんな声も…

「学生時代、ゲーセンでガタイのいい男に囲まれ持っていた財布を取られた経験がある」


「高校入学早々、不良に路地裏に連れていかれカツアゲされた。同じタイミングで友人もカツアゲされてて笑えた」


「元ヤクザに逆恨みされて、脅迫・恐喝されたことがある。埒が明かなかったから警察に駆け込んだ」


「ハニートラップにハメられて、恐喝されたことがあるんだけど全力で逃げてまいた。しばらく怖くて最寄駅を利用できなかった」


「風俗を利用したら因縁をつけられて、恐喝されたことがある」


学生時代のカツアゲをはじめ、逆恨みや謂れのない疑いから恐喝されるようになったという声が多く見受けられた。

誰もが被害者になりうる恐喝。もし、巻き込まれそうになった場合は、ボイスレコーダーを回し証拠を押さえ警察に届け出るなど、自分の身を守るための対策を考えることが大切だろう。

・合わせて読みたい→恐喝グループ「劇団型盗撮ブラックハンター」逮捕 「登場人物みんな悪い」と騒然

(文/しらべぇ編集部・桜花ななこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年10月19日~2018年10月22日
対象:全国20代~60代の男女1537名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)

あなたにオススメ