インスタ映えだけじゃない 食事を撮影して自分の「めしログ」を作るメリットとは

外食をしているときに周囲を見ると、食事を撮影している人に出くわすことも多いだろう。どんな人たちがしているのか?

グルメ

2019/02/11 22:00

写真
(beer5020/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

スマホの普及により、撮影は手軽になった。食事を撮影する行為も、もはや受け入れられつつある文化となっている。


 

■全体では少ない「外食を撮影」

しらべぇ編集部では全国20〜60代の男女1,664名を対象に、「食事について」の調査を実施。

外食はよく撮影してから食べるグラフ

「外食はよく撮影してから食べる」と答えた人は11.4%と、全体では少ない割合であった。


 

■20代女性は外食時に撮影

性年代別では、20代女性が圧倒的に高くなっている。

外食はよく撮影してから食べる性年代別グラフ

若い女性はやはり、InstagramやTwitterなどのSNSにアップするために撮影している人が多い。

「映えそうなものはインスタにアップして、ラーメンなどガッツリ系はTwitterに上げる。外食はSNS用に撮影する癖がついている感じ」(20代・女性)


「もはや『撮影するために、外食しているのでは?』と思うときもある」(20代・女性)

次ページ
■ダイエットで始めた「めしログ」

この記事の画像(3枚)

あなたにオススメ