長期間の交際でマンネリ化でも… ドキドキを失う代わりに得た大切な気持ちとは

好きな人と長期間一緒にいるのは、幸せなことだろう。しかし一方で、「マンネリ化してしまう」との声も。

男女

2019/02/11 15:30

 

■自分の時間を大切にしてマンネリ解消

マンネリを予防するために、工夫している人もいる。

「お互いに自分の時間も大切にして、『相手がすべて』みたいな関係は作らないようにする。冷めているように見られるかもしれないけれど、距離があることで会うときに新鮮さが増す。


どっぷりハマってあっさり冷めるような恋は精神的にも疲れるから、依存体質の相手はちょっと無理」(30代・男性)


 

■マンネリが安心感に

今回の調査では、男女共に40代が一番多くなっている。結婚をしている人は、マンネリを感じ始める頃なのかも。

「27歳で結婚して15年も経つから、マンネリになってしまうのも不思議ではない。ただマンネリは感じつつも、一緒にいる安心感を得ているのも事実。


付き合いたてのドキドキはなくなったけれど、その頃には絶対に持つことのできない気持ちが今はある。この幸せは、マンネリが生み出したものだと思う」(40代・男性)


いいマンネリ感を得て、家族になっていくのだろう。

・合わせて読みたい→ずっと同じ会社にいるとマンネリに? 「成長を感じられない」と不安の声も

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年12月14日~2018年12月17日
対象:全国20代~60代の男女1,664名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)

あなたにオススメ