彼女が父親から性的虐待を受けていた… 「それを聞いた彼氏の思い」に賛否が相次ぐ

結婚を意識する彼女に性的虐待の壮絶な過去。葛藤する彼氏にさまざまな声が寄せられた。

 

■「とてもつらい」「傷ついてしまう」

愛した女性のショッキングな過去に、投稿者もかなり悩んだうえで別れを考えただろう。しかし、ユーザーからは疑問や批判の声が寄せられた。

「彼氏に正直に話してそんな風に思われたらとてもつらいいです。彼女さんのことを愛しているなら受け止められるんじゃないでしょうか 彼女さんには受け止めてくれる男性に出会えることを心から願います」


「いち女性として言わせていただくなら、あなたの彼女に対する考え方は虐待する父親と何も変わらないです。結局は自分の事だけ。他人の痛みなんか理解しようとしない・できない人間なんですね」


また、別れを打ち明ける際には理由を言わないほうがいいとの声も。

「その理由は話さない方がいいと思います。信頼して話した事でとてもデリケートな事なので相当傷ついてしまうと思います」


関連記事:2歳女児虐待死、父親に性的暴行の疑いも 「鬼畜」「胸クソ悪い」と非難轟々

 

■交際相手の過去知って別れた人は…

しらべぇ編集部が全国の20代~60代の男女1,328名に「交際相手の過去」について調査したところ、「過去を知って別れを決意したことがある」と答えた人は1割未満という結果に。

彼女の父親を見たら「殺してしまうかもしれない」とも怒りをあらわにしていた投稿者。結婚すると義両親との関係もあるため、別れを考える理由もわかる。彼女への愛が勝つか、それも怒りや悲しみが勝つか、決断のときはまもなくやってくるだろう。

・合わせて読みたい→児童虐待の通報が過去最多 第三者ができることは児童相談所に「通告」

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年11月17日~2017年11月20日
対象:全国20代~60代の男女1,328名(有効回答数)

あなたにオススメ