潔癖症の友人がまさかの行動 匿名相談に「傷つく」「気持ちはわかる」と賛否

潔癖症な友人に招かれて家に行くと、除菌スプレーをふりかけるよう求められたという。

 

■「仕方ない」「気持ちはわかる」

しかし、「花粉を落とす」ためにコートを払うという行動は、アレルギー持ちからは理解の声も。

・アレルギーは辛いよ。仕方ないかも。


・花粉症つらいんだよ。あなたはアレルギーなくてわかんないかもだけど、ちょっとでも家の中に花粉入れたくない気持ちはわかるよ


 

■「やり過ぎ」との指摘も

しかし、除菌スプレーに関してはやり過ぎと受け止める人が多かったようで、以下のような声が。

・花粉症なのでコートを払うのはわかる。でも除菌スプレーは、そこまでするなら人を呼ばなきゃいいのにと思うよ


・まあ「ホコリや花粉を掃え」っていうのは、アレルギーだったり花粉症だったりあるかも知れないから、言われたら「あ、ごめんごめん」ってやるけど、除菌スプレーはねw


■約3割が潔癖の自覚アリ

しらべぇ編集では全国の20~60代の男女1,387人に「潔癖だという自覚がある」かどうかを調査したところ、約3割の人が「潔癖だという自覚がある」という結果に。

花粉症対策には、花粉を落とすのが効果的。しかし、除菌スプレーは単純に潔癖症が理由だろう。

潔癖症を自覚している人は、友人を傷つけてしまわないよう、限度を考えるようにしたほうが良さそうだ。

・合わせて読みたい→わいせつ行為も職場復帰を望んでいた市職員 「求刑上回る判決」にネットの声は…

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年10月21日~2016年10月24日
対象:全国20代~60代の男女1,387名(有効回答数)

あなたにオススメ