出川哲朗が進研ゼミ新CMに出演 失言連発でキンプリ平野・岸ももらい事故?

キンプリは「僕に輪をかけたおバカ」!? CM発表会で失言を連発

エンタメ

2019/02/12 19:00

 

■英語学習で一番大事なのは…

続いて、進研ゼミの新たな教材である『12段階習熟度別トレーニング』の「習熟度」の意味について問われると、「熟年夫婦とか、おじいちゃんおばあちゃんでも簡単に分かるようになっているということです」という、ジミー大西ばりの珍回答を披露。

また、「英語を使う上で必要な四つの技能」は何かという問いに対して「アドリブとパッション」と答え、正解が「聞く」「読む」「話す」「書く」と聞くと「英語に一番大事なのはパッション。僕はこれを正解として認めることはできません!」と自説を強調した。


関連記事:宝くじで1億円を当てた女性 その後の「悲しすぎる結末」に言葉を失う

 

■小学生相手に大人気ない発言

川本結月・谷花音

イベントでは、モデルの谷花音(14)と川本結月(12)が新教材を実際に体験。

ここでも川本の初々しい挨拶に対して出川は「まるで台本を読んでいるみたい」と口を滑らせ、即座に平謝りでフォローする事態になってしまった。

出川哲朗

そんな失言続きの出川だったが、最後は「正直ぼくは全然勉強してこなかったんだけども、全国のちびっ子に言いたいのは、自分が好きなことをやれてご飯が食べられるのが一番幸せなことだと思う。こんなにわかりやすい教材がある今、一生懸命勉強すれば自分がやりたいことの範囲も増えると思う。ぜひ勉強を頑張ってください!」と子どもたちにエールを送った。

・合わせて読みたい→

(取材・文/しらべぇ編集部・びやじま

この記事の画像(12枚)


あなたにオススメ